FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

GW一日目はたいへんなフェスティボー

朝開店前からもうひとが来てきしまって繰り上げスタートで始まる。
入口の写真取って天気をつぶやいたりする暇もなし。



だんなさんが中国のハルピンのひとでいい感じだった。
色々話した。マックのこととか。
のどかな一日・・・になるわけもない予感
「入り口の両側に看板をだしませんか。」
「矢印をつかませんか」
とか、アドバイスを受ける。
が、しかし、真逆で。
この4年、GWはやばすぎて、看板を撤去していた。

家族の記念撮影をしてあげた。
森のなかに忽然とあるのがおもしろい。
ツアーガイドには載らない店の方が思い出のクオリティは上がる効果があると思うから。
「あなたたち家族が永遠に幸せであるように」と言って固く握手した。
わたくしはこういうセリフを真顔で言える日本人なのです。
良い言葉は力を持つので言ったほうが良い。

さて、昼前からはもう、アタック合戦が勃発。
名古屋方面や長浜方面、京都方面からイケイケバイクがどんどん森のなかの秘密基地に入ってくる。みんな目が笑ってる。

あまりに多いので詳細はツイッターに上がってます。

本日のファンタジスタMVPだけ紹介。


 
このバイクはもう全員一致でしょう。
結構というか、かなりの脚の持ち主さんです。
同時にいあわせた龍谷大が「AACA走ってる方?」って言ってた。

ピザは大人数だったので二人の場合ハーフ&ハーフダブルサイズでお願いしていたのね。
待たせる店なのだけど、皆さん、そこらで遊んだり走りに行ったりしていた。
金比羅も登ってくれたり。
金比羅登っていくのを近所の登山家のじさまが喜んでいた。
「すごいなアレ自転車で登るのか」って。モンブラン登頂した方がスゴイというゲキサカなので。


 
これはディアボロという辛口サラミのピザ
「悪魔的」というネーミングで旨辛いのが特徴。激辛でもなく程よい。坂は程よいを通り越して激辛です。


 
そしてこちら。第二のドイツ直販メーカー
上の人は龍谷大OBさま
このデザインセンス、ジャージが真逆の落ち着いた色だとヒシヒシとやり手感が増幅します。


 
ベックオンの後、そのままTTビワイチして、ピザ食べて20時までGTローラーでフィッティングをしているという。もうこうなるとわたくし知りません。
8分400ワット踏めるひとに平気でほざくおさーんなのです。
「まったく体幹使えてない」と言い放つ。


 
店終わって4キロ先の平和堂までダッシュ。細かいものがない。紙トレーとか。
靴下考えている暇はありません。
4キロ個人プロシュートです。



0時となりすべてあきらめてエスプレッソ飲んでゆっくりやる方向へ。
ブルベに変更。

いろんな方が来て面白かったが、ゆっくり喋っている暇がなかった。
喋りたい方は夜にどうぞ。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment