FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

ビワイチのとき寄ってほしいなあ~

と、ツイートしたらなんと次の日にサプライズ

名古屋方面の方々がアタックをかけてくれました!

嬉しかった~!!

さて、うちに来たら僕の楽しみ、こんにちは、どうもどうも「サイクルどーも」の時間です。

ちょっとウザいという方もお付き合い願います。

さて、


まずは、ウィリエールトリエスティーナ、永遠のイタリア、ゴールドバージョンの登場。
この彼がツイートに反応してくれました。
これは、チェントウノエア?ですか?
いきなり目に止まったのはローターのリング。これは、右側クランクをセンターロックで外せて、リングの微調整ができるというエロいブツです。
電動ですが、バッテリは外付けだった。

 
次にフォーカスの最新機材。
春先からお目にかかることになるとはマックスビビった。
こちらも電気

 
次にピナレロ
こちらで感じたのは、ピナレロにマビックって英仏海峡だ。ソリッド感が合っている。
ここ10年位でピナレロは、イタリアンバイクというより、スカイの影響なのかイギリスのイメージって気がしています。


 
トレックのレディース
かなり小さいサイズ。これだと150センチ以下の人でも乗れそう。
トレックってウェブカタログのとり方ではわからない曲線美があります。
どのモデルも写真より実物のほうが好い。

 
こちらラピエール、見ての通り電動です。
色がとても綺麗でした。

 
こちらトレック
僕の一押しドマーネですね。一台ほしいバイク。
フレーム剛性は今日は下げてありますね。
クランクはローターちゃんの2インパワーかな?
間違いました。よく見るとパワータップですね。
ローターは個人的にパワメ用のアプリが面白そう。
ドマーネはカンチェラーラが開発していたクラシック用
ハンガー下りが80、かかりは悪いが巡航性能やアップダウンはすごく良い。
ビワイチにはバッチリだと思う。


 
デローザ女子バイク
僕いつかプロトスを借りたことがあったけど、むしろアイドルくらいの剛性で合っていた。
デローザは日本仕様で小柄な女子が乗れるサイズがあるので人気。
デローザは二階に1台展示中、要チェック。


 
トレックこちらはプロのカラー
トレックのジオメトリ、僕ならヘッドチューブ長いのが好き。
存在感があるフレーム


 
久しぶりに見たオルベアオニキスかな?
10年前には一斉を風靡しまたオルベアだがワールドツアーで使うチームがなくなってからというものは。
10速の67アルテです。


 
先発隊はすでに出発、これからメイン集団が追走?
長浜までピザのオレイン酸、アミノ酸パワーの効果テストをお願いしたいなあ。(笑)
まるげりーた~


 
こちらマイバイク。
見た目はほっそり、乗るとびっくりのウィアウィスアサシン
僕の友人で三重の勢和多気で悪巧みしている、元オリンピックチーム監督西井匠さん(FLASCO主宰)が設計に関わったバイクです。
僕がアンバサダーで供給していただいたバイクなので試乗車でもあります。
すぐ売れるサイズLがあります。
乗ってみたい方、興味のある方は、ビワイチ走ってきてください!!

 
もう一台は「渓谷」という名のうちにピッタリのネーミングのバイク。
滝のある山に住んでてバイクがキャニオン。
電動です、やり手っぽいでしょ。もうヒモに戻れませんて。マウンテンこそ電動、


 
おろしたてのプロシュット・ディ・パルマ24ヶ月熟成の最高級品が一日にしてこれ。
バイシクルクラブの皆様も絶賛してくれていた生ハムのパワー感
お腹にも来ないビワイチの名物です。ビワイチのときはファンタジスタのプロシュットピザで。


夜の部
春から秋は夜もやってます。

やってきたのは実業団トレイルブレイザーの面々
一緒にビワイチさせてもらったこともある龍谷大学自転車競技部つながり。
だが、連絡無しで来たときには生地が売り切れていたという。
皆さん、前日までに連絡してください!!生地を予約で確保しておきますので!



おにゅう峠往復で死ぬほどお腹空かせている若者にはまずプロシュットとサラミのサラダ。
ロングの途中のサイクリストにはサラダなんて出さない主義なのですが、ゴールして車載なので出した。プロってレース中に野菜は食べないでしょ。繊維質でデュムランうんk行きたくなるので。

生地がないのでパスタを大皿で3つどーんと出しました。(普段は出しません)
実はパスタ作るの得意だったりする。(メニューには出しませんが。)

1ペペロンチーノパンチェッタのせ
2ガーリックトマトとパンチェッタとチーズ
3ボロネーゼプロシュットのせ

実は全部ピザの食材で作れるまかないなのであった。

 
これはマリナーラソースで簡単に作れます。



こちらボロネーゼトスカーナ風(トマトを使わないボロネーゼ)に盛大にチーズとプロシュットをのせた。

後、今日の余りのジェラートも全部いっとき!

これで一人1500キロカロリー

夜来ると得なことが多いかも。

メンバーのうち二人がクロモリオーダーするというので楽しいお話を聞いていました。

N「フォークは太いほうが好みですわ」
J「細いほうが好きやわ」
N「細いとなんかちょっと・・・」
J「じゃ、女の足は太いのが好きなんか?」
N「いや、それは細いほうが」
J「それおかしいやん」←屁理屈

楽しかった。

皆さんビワイチのときにはファンタジスタに寄ってくださいね。
慣れた方々は到着時刻を知らせて先に注文いれておくって技があります。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment