MTBの勉強せねば!

お久しぶりです。花粉症の影響で春先から貧脚に陥っているヒンキャピーです。

完全にブログを失念しておりました。どのあたりから書いていないのか、毎日あまりにも色々なことが起こりすぎて短期記憶が飛んでしまっています。「オレのことを書け!」という方がいらしたらメールしてください。今の時点でGWが終わった月曜日ですが、GWは稼がせていただきありがとうございました!びわ湖バレイが渋滞してまさかうちに来るという。サイスポのビワイチムック本にも載ったみたいでビワイチの方々の中でも米原スタート組が寄るポイントになった模様。サイスポ、電話で一冊送ると言ってきたのにまだ来てないよ~、来てないよ~、まあええけど。だれかページの写真撮ってメールしてください。

4月の終わりにマルイの安達さんが自走で来てくださいました。
このときのことが鮮烈に目に焼き付いていて。
一緒に金比羅登らせていただきましたが、ガチアタックしたら間違いなく年代別トップ3には入るだろうペダリングでした。同年代のエゲツない方を見るとワクワクします。自分のペダリングはまだまだ伸びる余地があるなと感じた次第です。今度は是非ガチ登りしてみて欲しい。それまでに私ももっと修行をしておきます。





バイクがライトスピードの中でも柔らかいモデルだそうです。
フレームの動きを見させてもらいながら一緒に登ったのですがリアのトラクションの掛け方がMTBの方らしいというのか、ロスが全然なくて驚いたとともに勉強になりました。本気で上げられると付いていけそうにない。ペダリングのレベルが違うわ。

でも、負けません!今年は15分台を叩き出します!

私、正直なところ金比羅を一緒に登ったり競争した人はかなり熱い友達と思ってます。(笑)ファンタジスタで実業団加盟したい人は最低限男子16分台、女子17分台、または30回足つかずに登る。これで、仮登録選手合格です。それ以外はすべからずゴメンナサイ。このくらいで登れないと広島とか益田とかのロードコースではどのみち足切りですし。なぜ金比羅かと言うと、色々とあるけれど、まずはホイールとか機材差が封印させる、ローしか使わないのでギアが封印される。トルク伝達効率が限りなく100%に近くなる激坂なので純粋なポテンシャルを見れる。バイクコントロールとバランス感覚を見れる。下りの上手さを見れる、などなどありますが、一番見たいのはガッツと闘争心、野獣のように登る人。

春からはもう、毎週土日の朝・昼は金比羅ガンガン登りましょう!




自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment