スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



でぶおっさん撃沈しました。

3日連続金毘羅、中学生のつきとにやられ、小学生に追い込まれ、高校生と大学生にトドメ差されました。登って体バキバキ、しばらく高負荷できない、おはようございます、サイモン・上げられんッスです。

激坂ヒルクライムって何が良いかって言うと、普通のロード練で絶対一緒に練習できないレベルの人たちと数分差でゴールできるって点。何気なく前に見えてると「元気ヤル気」大木凡人も引っ張られる。本気ペダリングも見れる。

やってきたのは大学生と高校生、ノビシロマックスな3人。金毘羅ヒルクライム神社初コンプリートしてくれたのでワッフルとジュース、ありもんですが帰りの補給です。


左から岡山の関西高校3年/E1堀川くん、関西は高体連ですがJBCFにも登録しています。練習アテンドのボスは立命館大学2回ダダ嶋田、彼は1分とか短いのがやたらと強そうな体してますね!インカレの最後でドピュッと逃げてしまいそうな中井互換タイプか?そして京都大学新1回生新谷くんはブランク明け。私、難関大受験でどれほど体力が劣化するか身をもって知っているので化物だと思いました。

*通常、高体連と実業団の同時加盟はできませんが、高校がJBCFに加盟すると、同じジャージで高体連と実業団を走れます。松山城南高校や横浜高校もこのタイプ。

ディープリムのニューバイクでコンピラさらっと15分前半。おそらく2分位は詰めるんだろうな。恐ろしい世界です。



ダダの新車がヤバイほど格好良かった。HEDもいいですね。監督の辻善光さんのオススメらしいよ。選手のバイクってサドル高く見えますよね。でも実は股下に対してはそれほど高くはないはず。ミソはむしろハンドル周り、この辺がキレッキレなのでバランスでそう見える。私ラはこんなポジションで乗れない。柔軟性と体幹の強さです。ビギナーの方に於かれましては、形から入らずにまずは体を作りましょうね。




出ました、デュラエースパワメ、考えがあって両側センサーに買い替えたそうです。パワーメーターで重要だと思うのは運動強度と疲労管理だと思います。彼らは若いからオッサンほど休まなくても練習し続けられるけれど、忘れているとオーバートレーニングになりませんか?脚質にもよりますね。うちのリクなんかは短時間がそれほど高くないかわりに20分とか中長が良い。2日走って2日目も同じように走るエコ走法。ステージレースも後半のほうが良くなるタイプ。



 

京都から朽木回って2時間半ってどういうことですかね、ちょっと訳解んないんですけど。^^; パワーに関しても、リクはいつも大したパワーが出てないですが、これは凄い。練習中900W出しながら100km走るのはさすが現役の学連レーサー、練習でこれなので本番ではアドレナリン全開でプラス400Wくらいは出ているのかな?すごい世界だ。結局のところ「オッサンのチマチマ系エセ科学者パワトレ」は、趣味の盆栽の世界。極限域で4年追い込めない私ラおっさんたちにはパワトレ必要ないって言っている。結局アスリートは極限域ではアドレナリンコントロールなので、「鬼神の状態」「リミッターないレーシングエンジン」みたいな状態になるので、練習では絶対ない出力が記録されている。


コースは京都の学生や選手定番の、江文ー大原ー途中越ー花折ー朽木右回りー高島から湖岸南下ー(ファンタジスタはココの間にあります。)ー蓬莱駅から線路際ー和邇駅から山方面へー途中越ー京都へ。

このコースは鉄板のロード練コース、というのも、下手したら、下手しないでも京都から70km信号なしだから。これで、「アベ32」とチラリと聞こえたのだけど。下り踏まないでそれって登りのスピードは一体、10分以下の登りならずっと5W/kg以上かかったままなのでしょうね・・・。。^^;


 
出ました。受験前はかかりの良さを活かせたものの、今は体が変わっていて乗れてないみたいです。アリオネが付いているということは腰椎周りの柔軟性が高い人なんだろうけれど、もしかして、体の柔軟性落ちてる?そんなことありえんって?(アリアンテ?)(笑)で、これもポジションがキレッキレ。サドルが高いのではなくて、リーチの長さや腰椎周りの柔軟性からハンドルが低いのでしょうね。京都大学に強いのが入ったってことで。私、元大手予備校講師で、今年の冬まで2年間週一70kmロードバイクカテキョしてたんだよね。それで地足がついたという。家庭教師の派遣もやりますが、派遣講師がロードバイクでやって来るってオモシロイかも。


本日のMVPバイクはこちら

初見でさらっとコンピラ14分台出ました。E1のCXerさっすが!!次は13分台が出そうですね。ガチ勢が登り始めると多分結局最終的KOMは13分フラットから12分台くらいにはなると思われます。この人は軽量級にも関わらずトルクウェイトレシオがめちゃ高いCXerタイプなので、ルモンなら17分~18分台くらいでしょか。

 
これは昔欲しいと思っていて結局買えなかったペンナローラの最近のモデル。「ペンナローラ知ってるんですか?」フィレンツェのヤヴァイバイクですね。F1のモノコックと同じオートクレープで作っている。製法をHPでちゃんと公開していて読むとオモシロイです。少数生産なのでこれは値打ある。またしてもポジションは良い感じのプロバイク。









インカレ、全日本U23目指して、そして、インハイ、全日本U19目指して・・・キラキラしているネ青い春が。虹の中にいると虹は見えないからね、後になっていかに凄い20代前半だったか思い出すだろう。今しかない。今を翔けろ!!!

Ride tough, now or never!!!

若手選手が集まってくる場所ってなぜか若手女子がやって来る。それを目当てにオヤジが集まってくるという・・・また気軽にそんなデブおやじマスターに目からうんこうろこ落ちるほど色々アドバイスしてください。

「ウィンガーディアム、でぶおっさーん!!」

登りながらこの呪文を唱えるとこれでやや体が軽くなりますよ。(・∀・)





自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。