レースシミュレーションローラー「オールアウト」





御堂筋君はコルナゴじゃないです。

SnapCrab_NoName_2018-3-29_1-35-13_No-00.png 



ローラーやりたい方はご連絡を。
昨季は人数多くなりすぎてターゲットがボヤケましたので、今季は1回に1〜2名限定にします。
付き合ってくれた方はローラー後まかないPIZZAおごります。

メニューの種類:
1 ペダリングスキル系(初心者)
2 ベース(低強度)
3 ヒルクライム(中強度)
4 スピード系(高強度)
5 マッシュアップ(90分〜120分模擬レース)

3以降はある程度ポジションが決まっていないと怪我しますので、初心者は1から。


今日は高強度やるらしい。
最初全く体が動かず、息が上がる前に筋肉が終わる。結局えのちゃんが途中でDNFしたので、そこから一人でやった。一応最後までいけたのは逆に最初全然使えてなかった+1分走の1本目ローラーがおかしくて調整していたから。1分走3本に減算。それでもこのメニューはムリ!感じとしては外で1分走やったあと、ヒルクライムして登りゴールで全力スプリントしたのと同じ。

死亡。吐きそう。そしてなぜか右側の歯がだいたい痛い。でも、ローラー好きなのです。



Trick.png 

メニューは横線がFTPです。
アップ10分の最後にスプリント1回
レスト2分からの(「レストになるかよ!」)
1分走!(6分アクティブリカバリー)を4本!!
(1分走は20秒全力スタンド、全力シッティング、全力スタンドで、負荷を下げることなしに行き続けないといけないのだけれど、ギアを変えないで(Di2とかデュラレベルなら余裕の変速か?)分厚いトルクのまま立ったり座ったりさせられるから非常に厳しい状態に追い込まれる。)
リカバリから
15分L4でFTPやや下(ゴール前のやや牽制状態)から全力ゴールスプリントでしっかりオールアウトする。
全体で60分のレース

_| ̄|○

Anaerobic capacityをターゲットにしているメニューなので1分走で本気で使い切らないと意味がない。リカバリーの後繰り返し使い切るのがミソ、よってリカバリーは長くなる。

だから、ローラーではあるのだけれど普通に1レース出た感じのボコられ方で毎回終わっているような気がする。

凡人は悔しさを胸にやり続けるしかないのです。



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment