De Rosa ネオプリマト組立その1

琵琶湖のサガンからコニャニャチワ

木曜日お店はお休みです。
「おっちゃんがデローザ組みに行くわ」と昨日言っていたのでそのうちやってくるはずです。
お休みといっても結局誰か来ることが多いですネ。




トマトとモッツァレラチーズに見えたりして。

木曜は雨ならピザの研究しているか生地の水を汲みに2km平均勾配17%を登っていることが多いです。ストラバで金比羅ヒルクライム、登ってね。


 
試しにスモークチキンなるものをやってみた。
極力具材はギミック入れない。
チーズはモッツァレラチーズとオランダのゴーダを混ぜて。
ナポリpizzaにゴーダはありえないかも、なのだけど、美味しかった。

「オープンプロをDURAハブで手組みしたら完組より良かった!」
みたいなpizzaを目指しております。


そうこうしていると、
おっちゃんがパーツ満載でやってきた。
出張自転車サポート

「あの子はおっしゃれ~な感じで組んだらええで~」
とイメージしてパーツを選ぶ人なのです。
「あの子のお尻やったらこのサドルええわ~」
などと、モデル撮りのカメラマンみたいな目線。
「だいたい、パッと目に入るのはハンドルとレバーや、そんで、サドルー、フレームいって、リング、ホイールかな~」
画伯なので乗る人のイメージに合わせてパーツを選んでいくのが好きみたい。


 
「サンツアーとかあったし持ってきたわ。」
とBBを入れ始める。
「あかんわ~BB入らへん。ネジ切り直さなあかんな。」
ってことでBBは後回しに。
「また、ネジ切り持ってくるわ」
「いや、今晩自転車でとりに行きますし。」


 

「あの子はそんなガチャガチャ変えよらへんし、これでええやろ~、おっしゃれやで!」
昔気質のおっちゃんは工具にあまりこだわらない。工具使うのうまいのでチョイチョイだ。
最近の自転車屋に行って思うのは、
「お前ら使いもしない工具たいそうに飾ってフォーミュラカー組みのか?(笑)」
ドヤ!ドヤ!ドヤ!だ。
逆にこのおっちゃんは作業の仕方を見てて楽しい。昔カートでイタリア人のメカがやってたのと、横に居てて似ていて思い出す。
なんというかイタリア人的華麗さとテケトーさと精密さと美的センスが混ざり合ったマルゲリータおじさんだ。

とりあえず付けていたDEDAのステムと、FF山口F2RはNGみたいで変更するらしい。





このダブルレバーというもの、高校の頃はこれしかなかったので覚えているけど壊れない。ワイヤー切れるとかないのでは?RDとカセットだけ合えばだいたい問題なく使えるのでなんでもあり。ブレーキレバーなんてのは別に作業できるし。


「おっしゃれやわー、こんなん女の子が乗ってたらたまらんわ~」と言う。
創作意欲がゲイジツ家なんだね。
そして基本が・・・
「おしりがこうなるサドルやで」
「ステムはちょっとあの子は長いな、おっぱいがこう~」
自転車道というよりリビ道
BBAが乗るのにそこまでテンション上げる自転車屋がここに一人

独身なのでリアルに彼女作ろうとしているのがいつもバレバレ
アラフォーくらいの彼女作ったらええねん。

エロじじいである。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment