真の自転車乗りとは?ランドヌールとは?

「今日わんこそば!」
て中学生に挨拶された。
まじすか星人。。

今日はやらかしてしまいました。
バジルがなくなってしまい、NAKAGAWAさんみたいに「すぐもどります」的な掲示をして、チャリーでババンババンと買いに行ったのはよかったものの、スーパーの入口でフードカーでpizza売ってた若いピザ屋さんと話が弾み・・・(省略)・・・MTBガチぶみして速攻で帰りました。



最近遠いところからpizza目的で来てくれる女性陣の行動力に恐れおののく。

pizzaはイタリア人にとってお好み焼き?
粉ものとしては基本同じ?

関東人に質問
1ラーメンとライス同時注文?
2うどんとライス同時注文?
3お好み焼きと焼きそば同時注文?
4家でお好み焼きと焼きそばとご飯ってある?

関西人は家庭によっては4までクリアするという。糖質パラダイスだ。
「お好みとか焼きそばはオカズやで」って言われてひっくり返りそうになった。

あ、あと大阪で言えば、仕事で西九条(コテコテ)へ行って駅前の喫茶店でランチセット食べてたら、オカンの女子会?の人が「あ。洗濯もん入れ忘れてる。しまった、しまった、島倉千代子~↑」大声で。しかも周り華麗にスルー。「え?ギャグじゃなくて慣用句なんだ?」ってところが逆にVO2Max振り切ったわ。あんなん反則だ。「お前らマトリックスパワータグか!」

大阪ってラテン系?
もとい。

そうこうしていると、深田のおっちゃんがびわ湖大橋の向こう側からゲジゲジゲジゲジと極彩色のMTBでピンクの靴履いて現れる。デローザのつぎはMTBか?

「あ、このMTB置いとくからみんなで乗っとき~」




デローザの♥

ちょうど新作のpizzaを味見していたので食べてもらった。
これはめずらしいドイツ製のモッツァレラとスイスのグリエール削った。
ギミック駆使するよりシンプルにチーズを変える。
「ごちゃごちゃしたより生地とトマトとチーズだけで好い」って、
奥さんが巨匠のようなセリフを決めるから。

pizza食べながら自転車談義

「デローザ、ネオプリ、ネットで見てたら、なんで?カンパ組しかないことない?」
「別にワシらデローザはカンパってことはないけどもなあ。」

マスターXは割とシマノで乗ってる人いてるから不思議に思った。うちはコルナゴで来てくれる方多いのだけれども、「カンパじゃないと邪道」みたいなこと言う人はいないなあ。マスターXもカンパ組はやっぱり綺麗で憧れはあるけれども、シマノの扱いやすさ・利便性は捨てがたい。

しかし、シマノのコンポが真っ黒けでチェーンリングももうずっとカメムシみたいなとか、カブトガニみたいなとかだからデザイン的にこの細いフレームにはってところで組まないで止まってしまっている。

「コンポなんてなんでもええねん、こだわってるやつはアホ、なんも知りよらへん。明日なんか余ってるの持ってくるわ。あげるわ。」

「で今日どうやって帰るの?」
「駅まで走って帰るわ。」

さすが巨匠は違う。

この人はランドヌールってやつですか。
ペルソン~、プラティキュラ、クィ、ランドニ~
Personne qui pratique la randonnée
「小旅行をする人」

ジロディタリアを見に行って最終ステージのゴール地点のドーモ
普通は写真を撮るのだが、
この人はそこで絵を描いたのだ。
その絵がうちにプレゼントされ飾ってある。




 

イタリアを感じながらピザを食べれるように自分で仕掛けたのだよ。
「イタリア旅行したら金かかるけれどこれやったらイタリア行ったことにできるしな。」
人間は脳で世界を見るのだな。



 

いつもファンキーなおっちゃんにシマノのバックパックをあげた。
くっそ真面目に・・・見えないこともない。



走って帰っていった。
これ、置いといて欲しい人に安価で譲ります。通勤用くらいかな?


衣食住すべてが自転車な人生
今まで3000台くらい組んだらしい。
レースにサイクリングに旅、プロも出した。
この人は本当に自転車と人を愛しているなぁ。

他に愛するものがなかったんかい!とも言えるけど。
昔から自転車乗ってるおっちゃんらは基本ノンポリの自由人でしょう?
もしくは近所でもちょっと変わった子


昔、母とこんな会話をした記憶があります。(多少脚色)

「あの井上さんとこのとなりの中学生、いっつもサイクリング車、家の前で磨いとるで。」
「誕生日にサイクリング買ってもらったんやね。」
「ニヤニヤしながら磨きながら、いっつも家の前に机出してラジカセこっち向けて宇宙戦艦ヤマトのテーマ大音量でかけとんねん。あいつ、アホやで。イキってんねん。」
「アホ言うたらだめ。けっこう成績良いらしいよ。」
「アホ、アホ、間違いなくアホ、200メーター先からなにが『さらばー』やねん。一緒に歌っとったで。お前がさらばせよ。」
「そんなこと言うたらだめ。」
「モテない中学生はだいたい自転車や。(大学生の)ジュン君とワヘイ君なんかケンメリ乗って彼女と海行ったらしいで。ガリ勉は孤独やから自転車で一人どっかいきよんねん。」

ってこれが正しい自転車乗りです。

「受験戦争」って言われていたから。
自転車で自由を得られる。現実からの逃避
「あいつ京都から大阪まで自転車でいきよったらしいで!」みたいな。
まさか、健康ブームがくるとは。
それが昔っから自転車乗ってるおっちゃんら今ヒーローだから。

基本が旅人なのね、ランドヌールって。


だが、その自由には代償もあるから自由で居続ける人も少ない。
だからブレない頑固者の集団だ。
ずっと、「若き旅人」だ。

草食の若者は付き切れするレベルの剛脚

良い歌だよ。


 

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment