Ride tough, now or never.今を翔ける

ロードレース, Pizza, ねこ, 英語のこと

JBCF実業団チーム登録

賛同してくれる方々の助けでチームを立ち上げました。

チーム設立趣旨:

ヨーロッパツアー・ワールドツアーを目指すU19、U17、U15のプロトレイン
ヨーロッパ型のチーム・クラブハウス運営
仕事と両立してレース活動する選手が活動しやすい環境を作る。
年長のものが若者に知識を教え、若者に鍛えられる環境。
栄養学の知識をベースとしてより高いレベルのアスリートを目指す。
栄養学エネルギー代謝の知識を用いたパワートレーニング
骨格筋肉の知識を学びより高いレベルのアスリートを目指す。
自転車族の皆さん、犬猫山派の皆さんの交差点となるハブになる。

マインド・知識・感性・知的好奇心・技術・フィジカル

自転車に必要なもののうちファンタジスタは学問・教養を活かしたいIQレーサーの方に合っています。





運営会社 タキヤマグループ


役職

監督:

瀧山純平


ヘッドコーチ・栄養アドバイザー:

原健吾(龍谷大学農学部(専門エネルギー代謝)・体育会自転車競技部顧問)

トレーナー・スイミングコーチ:

 瀧山千穂(フィットネスインストラクター)


メカニシャン:

 吉本丈一(自転車処どてるし)

マッサー:

 松崎健太郎(鍼灸師、整体師)


情報

 松下晋也


メディアオフィサー

 瀧山純平


マネージャー

 募集中
 

関西支部代表:瀧山純平
関東支部代表:松下晋也


選手
J Elite Tour 4名
J Feminine Tour 1名
J Youth Tour 1名

フレンドチーム
TEAM Le Mont(チームルモン)
クラブオフィスを提供します。


 ヨーロッパのクラブハウスには選手や元選手、ホビーレーサーやサイクリストが集まって友だちになったり、そのまま一緒に練習に行ったりします。また、警察への申請なしに公道レースができる地域ではクラブ主催のレースが行われています。

 ヨーロッパでは自転車でもモータースポーツでも上へ行くほど「レース屋」は基本的に自転車・オートバイを売るためのショップがベースではなく、純粋にレースをするため、選手のマネージングをするためのビジネスモデルです。日本には優秀な選手を輩出する優秀なメカニックがいる自転車屋ベースのJBCF登録チームがたくさんあります。一方、様々な考えから実業団を持っていないショップもあります。そういう場合、ファンタジスタで登録したい方は馴染みのショップとの良好な関係を保って参加してください。

1 プロトレイン ジュニアがプロになるためのベーストレーニング(J Youth Tour登録)
2 ビジネスマンレーサーの両立型参加(Eクラスタ登録)
3 ホビーのイベントに楽しんで参加し学ぶ Re-creation型(実業団支配下の未登録チーム)
---------------------------------------------------------------------------------
4 ファンジャージの販売(ショップ所属者は店に仁義を)(ホビーイベント参加OK)

 個人主義なので練習会は毎週は行いません。隊列での区間移動はしても危険な街道暴走練習はしません。人里離れた場所(ファンタジスタの周辺(笑))でメニューやレースシミュレーションします。基本的には一定レベルを越えると個人練習か他チームの気が合う・脚が合う人との少人数練習になります。聞くところによれば、ヨーロッパでもアマチュアトップレベルでもほとんどはクリテリウムの個人戦になります。隊列を組んでストラテジーでワンウェイレースするのはコンチネンタルやヨーロッパツアーの話であり、我々がプロトンの真似をしたり、脚質別に選手を分けて戦略をするというのは欧州プロの真似事であり、ジュニア育成の観点では全く意味が無いと思います。ボクはずっと言ってそうさせてきた事があります。

「練習時のローテーションは休憩でしかない。とっととちぎって潰れるまで独走しなさい。」


 Eクラスタに関してはマインドの部分を重視し、現時点での強さ速さは考慮しません。自転車レースをする人間のケジメとしての選手登録と考えて下さい。大げさに考えなくても高校生なら自転車部に入ると即高体連に登録し、E1トップレベルの選手と一緒に走るじゃないですか。ですから、去年ロードバイクに乗り始めた方でもちゃんと訓練する意志があれば面談の上仮登録を受け付けます。逆にホビーレースとかホビーチームというのは責任の所在がはっきりしない分トラブルに成ることが多い。チームを連盟に登録し、選手登録してレースする。命にかかわるモータースポーツならチーム登録、選手登録をしないと絶対レースには出られません。自転車も同様に危険です。誰かが怪我をしたりさせたりしたら礼節を尽くし監督が出る。この方がスッキリしていて選手は集中できます。

 またファンタジスタの特徴として、大学受験があります。学連登録したい高校生の難関大受験、ボクのヨーロッパ転戦と予備校講師の経験を活かして日本に居ながらにして学ぶTOEIC800実用英会話に対応しています。

 優秀な選手に関しては龍谷大農学部ヒト代謝実験室のご協力を頂いて直接測定法によるVO2Max測定と大学の専門家による栄養学の知識に基づいたトレーニングアドバイスを受けられるように環境を整えたい。

 整体師、鍼灸師のアドバイスと施術により体のメンテナンスをするとともに骨格筋肉について深い知識を得る勉強の場としたい。

 犬猫自然を考えるということもしていきたい。

 当然良いエンジンでも燃料が悪いと走りません。回復の早い体づくりも重要なので、食に対する知識を深めメニューを考案し共有し皆で活用したい。

立ち位置は育成チーム&あまり速くなくてもちゃんとレースするチーム。

ボクは仲間の協力を得てファンタジスタからヨーロッパで走る選手を何人か出したいと思っています。


ティレーノ~アドリアティコかジロディタリア走ってくれたら見にいってpizza食べる。

ベルギーならカルボナルフラマンドとアニヤンスープ、それにリエージュワッフル♪


ドッグニャン、PIZZAに関してはこれからも頑張っていきます。


自転車ブログ ロードバイク

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment