Ride tough, now or never.今を翔ける

ロードレース, Pizza, ねこ, 英語のこと

女の子に乗り方教える。

春になって負荷が上がり
きついライドの補給にファンタジスタに寄った場合
はちみつがお勧め

ご飯は遅い:でんぷん→デキストリン→麦芽糖→ブドウ糖で吸収
蜂蜜は早い:ブドウ糖&果糖=すぐに吸収 




エスプレッソにはちみつをたらすとそれはそれは
美味しいのではあるが、
残念ながら40℃以上では
熱に弱い純粋はちみつ
ビタミン類(B1、B2、ナイアシン、B6、パントテン酸、葉酸、C)が壊れる。
安い人工甘味料&熱処理したはちみつはそもそもビタミンが・・・以下省略

エスプレッソを飲むとき、
底に少し残しましょ。
40℃以下に冷えたエスプレッソに
はちみつを垂らして混ぜて飲むと
美味しいとともに
補給としてもとても良い。



 

ソル・レオーネ・ビオ(イタリア)

イタリアカンブリア州などの栗の花のはちみつ
鉄分を豊富に含む。
コクと少し苦味がある濃厚な味

はちみつには「純粋はちみつ」という一切混ぜものがないものがあります。
高価ですけれどもこれが本物です。
そして効果が全く違う。
自然物から摂取する良質の活性ビタミンの効果は高い。
サプリなど人工の不活性ビタミンは効果が低い。

純粋はちみつはこういうふうに鈍く濁っている。





ミニアラビアータを作ってみた。
写真家の砂田さんが
「HOTELのパスタがイタリアみたいじゃなくて
パサパサ、だ」
とFacebookで言っていた。
作り方が違うのね。
パサパサもダメだし、日本みたいにつるつるもダメ
ボソボソとソースがからむ感じになるのがイタリアのパスタ
ほとんどの日本人は家庭でのパスタの作り方間違っていると思う。

パスタの美味しいトラットリアを20キロ圏内に見つけたい。
1500円で「もうからないわ〜」って店主が言ってる
そんなパスタを
人の金で食べたい。

上のはなんちゃって。
PIZZA生地みたいに自分でこねたわけじゃない。
ソースはPIZZAに使う用で作っただけ。







純粋はちみつは熱処理していないので
全体の約5〜10%にボツリヌス菌の芽胞が検出される。
だから1歳未満の乳幼児には与えられない。
逆に、そのことがラベルに明記してあるのが純粋はちみつ

ニセの純粋はちみつに注意!


また今日も山をゴリゴリ登っているみたいなので
LINEで招集した。


食べるのが遅いはずなのに
マッハで完食したゴマちゃんともちゃん
安静時心拍42なのに
明らかPIZZAで心拍上がってた。


ツッキー師匠の指導の元
待望のMTB




最初はまったくオドオドおどろきの連続
コースで練習して
最後は森の中を爆走した。
バイクコントロールかなりセンスあると思います。
秋にはシクロクロス出たら
マイアミ勝つと思う。
なんせ、森の中踏み倒してついてくる。
低ケイデンス高トルク平坦番長

「一つ一つの動作を正確にミスなく。」
知ってるんだ、知識としては。
でも、ボクはできない。

女性は論理思考で
理詰めで考える理系タイプよりも
習熟で学ぶタイプの方が多い。
難関大受験の経験則だが、
論理思考を装った女子ほどレベル低いものはないが、
リアル論理思考の女性は天才肌が多い。
ただ天然はもっとも凄い。
女子に教えるときには
考えるよりも慣れる
習熟訓練の方が良い場合が多い。

Practice makes perfect.






ロードに乗ったら
感覚が変わっている。
ネコ兄弟のお見送り







今日もかわいがってもらっちゃったにゃ〜





これ家の中なんだけど
片付けないと。

春になって人がどっと来るのが
今から恐ろしい。
二階席をつくっておかないと。

なんだと。
もう腹減った?



自転車ブログ ロードバイク

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Add your comment