スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



手組みNEWホイールゲット

お前らちゃんと寝る毎日

おとうとちゃんも差別しないでおパンツはかせて

大体ずっと一緒に寝ているのだが






起きてみると

ベッドの中には

ネコ兄弟ではなく








横にこいつらがいた。

土曜日ちほさんが取りに行ってくれて

寝てるときにベッドに入れたのだった。



手組であり。

半年越しに狙って組んでもらった。

「5万くらいで組んで」って言ったのだが

ボクの要求が厳しすぎて8万になった。



ほしいのは「マルゲリータ」みたいな

何も特別なことをしていないのに別格な一級品

こういうのが一番難しい。



COLANGO PRESTIGEという

カーボンフレームに装着してロードとして激坂使い倒すため。

小学生からロードで関西シクロに出ていたつきとがシクロクロスで化けるため。

(ま、これが結論最初に在りきでここからの逆算でロードで走らせてたわけ。」





ハブはTINI

リムはIRON CROSSチューブレスである。

スポークはSAPIM CX RAY



ハブからリムからスポークから全部任せた。



組んでくれたのは普段競輪の公認ホイールも組んでいる

75期滋賀の現役競輪選手の中井修さん

栗東のSAMZサイクルワークスの店主さん



組んでる数が違う。

賭けてるものが違う。





「魔法でついにホイールになった。」かと思った。








「それは盛りすぎにゃ!」

「にゃ!」



「できました」と連絡があると

ド素人は嬉しがってプラシーボ入って飛んで行くわけだけど

ボクは1ヶ月以上置いといた。

もったいない。

何がもったいないって

取りに行くのがもったいない。

勝負師の運を付けられる。

「念」とか「潮目」ってのがあってそういうのはすごくある。

霊験ない人には分からない。












中井さんはゼッサン関西シクロクロス参戦中です。

この前

「おえー!あと何周や!」と切れているのを聞きました。(・∀・)



この雪の中

クロスでおにゅう峠をパフパフしにいくらしい。




 



競輪選手のお店ってことで「プロショップ」であり。

この脚にビビって初心者が腰引ける感あるけどウェルカムなので

元々がロード少年だったのでコルナゴとかサーベロのロードなどが揃ってます。

そして関西シクロクロスはサムズの主戦場で熱心です。

店主がロードもシクロクロスもガンガンに乗ってテストしています。

ロード、クロス共に初めての人が来てもちゃんと聞いてくれると思うので

「安物買いの銭失い」にならないで済むと思う。














これは中井さんのバイクですが所謂「バラ完」というやつで「吊るし」じゃない感が良い。


同じホイールを組んでたとは。

フレームまで全く同じになってしまいました。



夏はロードのチューブレスタイヤでヒルクライムから

グラベルロードまでなんでもいける。

ホリゾンなのに剛性も高く

ジオメトリ的にもロードとしてけっこうイケてる。

ロードタイヤでの巡航性能も高い。

(IRCサンドタイヤでビワイチ30km/h巡航できた。)

これアルミシクロクロスのエントリーグレードではできないウルトラC



ボク的には金比羅ヒルクライムの下りがディスクで楽



来シーズンはこのホイールでつっきーがCJ走ります。

1300g台と軽いのでマキノとか強烈に登ると思われる。

いっそ軽いコンポ付けようか?





いっしょのおそろい。
タイヤ以外はポジションがロード的になっている。
クリンチャーはエア下げられないし下げるとリム打ちパンクのリスクが大きい。
新しいホイールは2016シーズンは急いで使わず
来シーズンのために夏にかけてテスト開始





自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。