FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

お友達バイク紹介コーニャ〜 Torek Madon 9

独断と偏見でお友達のバイクを紹介するコーナー
ついに来ました!
Trek Madone 9
  

マドン似合ってると思います。

プロを目指しているJBCF Le Mont 竜大くんの決戦バイクです。
ボクが高校生の時はまだダブルレバーのクロモリ時代だった。
すごいです。見た瞬間連想したのは、
米軍のF35とかF22 Raptor
ステルス戦闘機みたい。
実物は写真の倍の迫力がある。
驚くのはワイヤーがRDの部分しか出ていない。
妥協を許さない徹底的なエアロ

「乗った感じはエアロなのに固くない」
「足を緩めても速度が落ちにくい。」
「空気抵抗の減少が体感でわかるくらいすごい」
らしいです。

しかも「エアロバイクが規定重量以内で作れてしまうんだなあ」と。

40km/h巡航以上で20wattくらい低減するなら・・・
一回ヴェクターつけて定速で比較テストしてみたい。
本当なんだろうか?





一体型ハンドルはケーブル類を全て内装
コラムカラーもエアロの専用品
ただやっぱり難点はポジション調整。。
体の寸法が伸びてハンドル使えなくなる可能性大
そのときはちょうだい。


 
エアロ形状のブレーキと
ハンドルを切ると開くパネル・・・そこまでやるか!




サドルは前後とチルトを別々に調整できる。
シートポスト固定も専用設計、しかも簡単




これはなんだろう?
たぶん指紋認証だ。
Di2のジャンクションボックスです。




シートステーも面白いことになっている。
一方で、シートポストはタイヤギリギリでもないのが逆に面白い。




リアブレーキも収まっている。
前後ともにかっちりしている。




後方にエアを抜くような造形になっている。




このサドルはなかなか良いと思ふ。



ごにょごにょ中~
去年の夏前とは一回り大きくなってる。
フィッティングしてほしいということなのでやった。
ジュニア選手の親ならではの視点で見てみる。

最近フィッティングをとても頼まれる。
自転車専の人と違った視点で、スケートとレーシングカートの経験はとても役立つ。

「成長期で体が大きくなっている最中なので答え半分伸び代残して無理はさせない。」のが大事。

大学は栄養学の石原顧問がいる龍谷大へ進むことをおすすめした。
りゅうだいだけに。




自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment