FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

パワートレイニング強制終了

パワトレができなくなった。Vectorをあげた。



ちょっと物足りないけれど
その分3本でペダリングスキルと上げるべく
タイヤが台形になるまで・・・(T_T)

数値は数値でしかないので。

でも絶対なんだけど。。

その行間を読むのが奥が深い。


練習してもデータに残らないというのは


写真取らないで旅行するようなものである意味贅沢。
SNSでつながってない恋人の方がドキドキしませんか?



でも今じゃ、幸か不幸か自転車競技ではそんなことありえない。

何処のチームの監督さんもパワートレーニングを重視している。

練習後パワーデータを報告したり、

ラップパワーを夕方には見ている。

ボクも10秒、1分、3分、5分、20分くらいのスペシャルステージで

「ラップボタン押しながら走ってね~」

ってリクに指示している。

それでもう何をどうやったのか大体分かってしまう。


STRAVAでクフィアトコフスキー見てから

リクを見て「違うなあ」と実感する。


選手はボクラのような

「1日何キロ走ったか」みたいなサイクリングログには大した意味がない。

だから、


メニューの組み方は、

1. 時間 2. 強度(メニュー) 3. コース(ラップ区間)


の順番にせよと言っている。



リクがヨーロッパへ行くことになった。


そこでボクが付けていたガーミンベクターを付けて走らせている。

ペダルがLOOKらしいのでちょうど良いと思ったということ。

あとベルギーのレースでどんなパワーで走るのかというのは気になる。

去年のヨハン・ムセウクラシックで走っていた選手はドーハの世界選手権で走っていた。

このメンバーがU23に上がる。このレベルについていけるのか。




方法はある。
そこで注目しているのがペダリングスキル
まだまだ引き出しを増やせる。

特に平坦から緩い上りが続く3~5分程度の場面でクリングしていかないといけない場面

FTPで走る続ける能力ではない能力が必要


木曜日那須ブラーゼンまさゆきくんとフィッティングしていて

パイオニアのデータで色々気づきがあった。

あの矢印が凄い。(笑)

真似させられないかと思ふ。

「日曜日一緒にメニューやったら?」って言ったので

二人で走ったみたいでそのデータを見た。


「ハンドル周りのセッティング、

まさゆきくんとか土井ちゃんみたいなパターンもしてみたら」

と言ったら試したみたいだが

これはモガケなかったらしい。

ボクはちょっとまさゆきくんのフィッティングをコピーした。
めちゃめちゃ良くなった。フフフ。



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment