FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

お友達バイク紹介コーニャ〜 Nakagawa オーダーシクロクロス

独断と偏見でいいなと思ったバイクを紹介するコーナー
今回は、Nakagawaのシクロクロスバイク
スペインを走るために中川さんに相談して作ってもらったそうです。



一応「シクロクロス」と表記したけれど
オールラウンダー的用途ができる。
アスファルトも走れるし
田んぼのあぜ道も
森の中も
海外のグラベルロードも
ロードのタイヤもはめられるし
不整地用タイヤもはめられる。
こういうの最近メディアが取りざたしているけれど
とっくの昔からやってる人がいる。


オーナーはオーバー70歳アンダー70
四捨五入で70
昔ランドナー乗ってて
リタイアしてまた戻ってきた
「遅刻してきた少年」
去年は12,000km走ったそうで。
ブレーキはカンチで飛行機輪行も安心
タイヤは
冬はシクロクロス
夏はロード
フロントリングは46-28くらいかな??
余裕で16%とか登っていく。
「走ってくるわ〜」と言って雪の森に消えていった。

乗らしてもらったけどすごく柔らかくていつまでも走れる感じ。
トップチューブが柔らかいので
というかそう感じるけれどダウンチューブが柔らかいので
というかそうかんじるけれど前三角のバランスで
極低速でバイクの芯を捉えやすい。
トラックスタンディングやシッティングで
片側の内ももでサドルを抑えて
反対側のハンドルで引くとピタッと停まって安定する。
乗り手に合わせて剛性の調整がされている。



ええ感じのコックピット
アナログな感じ
SNSで「つながる系」全盛期だけど
「つながらない系」って
結局はカッコええ
今日は45km走ってきたもよう




「ソーセージ持ってきたから料理して」
欧米である。
ハーブとパルミジャーノ・レッジャーノの素朴なソテー
そしてワインを飲む。

今年の一発目と言えば
ツアーダウンアンダー・・・
ではなくて
ラリー・モンテカルロの映像を見た。


いつも海外の話を聞いたりして楽しい時間
学生紛争直後の世代というのは
熱い風が吹いていた青春時代だが
政治もデモも自己否定もクソもなく
マイペースな若者は
自己全肯定で
ランドナーで走っていたお兄さんたち
ボクが生まれたのが1968年東大安田講堂
幼稚園が1974年宇宙戦艦ヤマトブーム到来
そしてジュニアサイクリング車へ
そんなときに20代とかの大人は
スカイライン乗ってギター弾いてたか
サーフィンしてたか
レーサーみたいなドロップハンドルに乗ってた。

なんでこんな詳しく書けるかって言えば
小さい頃20前後のお兄さんたちに
よくあそんでもらっていたので。
憧れの世代であり。


今のメンタルデフレな草食系男子より面白い
世の中の女子も
こういうおいちゃんとつながらんと。
おもろいよ。


自転車は全天候どこでも走れると思ってる。
それは正しい。





「ウェット、雪は危険」とか思っているなら
この動画みてほしい。
深い雪の中を
ギア合わして
スイスイすーだらだった
すらすらすいすいすい〜
だ。

順序から言うと
自走でガッツリ走ってきて
日向ぼっこ
囲碁の時間
PIZZA
森ライド
ソーセージとワイン
輪行で帰る。

「こういうのを格好いいっていう」

写真家の砂田さんがFacebookで書いていたけど
ダウンアンダーの観客たち
自走で来てレストランで食べていると。
日本のコンビニ休憩とレベルが違うって。




自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment