FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

インソールについて熱弁を振るう。

水曜日はエクストリームカテキョ70kmの日
その前に午前は最近ゆっくり散歩サイクリング
「MTB乗る?」
「やめとく」キッパリ
雪かきをした。
あまり雪が溶けていないファンタジスタ


道を作った。
もう日本じゃないみたいな。
でも一軍勢の高島、長浜に比べたらぜんぜん
気温2℃
雪のMTB面白いので車か電車で遊びに来てね。



うぃくん埋まってる・・・
「今日のカテキョはMTBかな?」と言うと
「いやCXで大丈夫、少し南はなんもない」と言われる。
シャーベットならロードかなとも思ったが
ロードは顔面寒いからCX決定



3.5Barほど入れて出発用意
夜1時すぎるとマイナス4℃まで下がる予報

お前らちゃんの熱烈な応援の元
凍てついた路面を
WRC ラリー・モンテカルロのごとく・・・

  
おーい、行きますよ〜
スタッフの方〜




窓全開にして出発したろーか?われ

ネコのにのうで衝撃吸収性フォーク
空力はかなり悪い。。
スカイロンでついてるOEM。
あれ実は中にネコの手が仕込んであるらしく

テケテケ走っていくが
もう25km/h巡航が苦しい。

生徒にインソールの話で熱弁を振るう。^^;

今年のセンター英語の問題で
Gigazineが「センター英語にドラマのパロディが出た」とか話題になっていたけれど
どうでも好いというか
そこじゃなくて・・・

そしてセンターはネタ切れ感満載の幾年を経て完全なるオワコン
センター英語はかなり・・・イタイ
マイクをミケと読んでしまいたくなる衝動は抑えたネコ派であった。( ̄ー ̄)ニヤリ



インソールのハナシ
これである。3-Bの問題

これを見てふと思った。

「ねえ、インソールって分かる?」
そう、ボクラには別にスペシャライズド認定フィッターじゃなくても分かる言葉でも
陸部でもなければ分かるのかという・・・
難単語? insole
in の sole
「あ、下敷き?」
「中敷きやろ!」

日本人の英語教育って
ネイティブなら小学生でも知っている単語を
生活単語というか
そういうのが欠落している。
「蛇口」とか「分度器」とかね。

一応、訳を付けるのは
これ読んでなるほどと思った部分と
「ロード的にはちょっと、ん?」と思った部分


insole.png 
ちゃんとした靴をはくことで足に起こる問題を減らすことができる。
正しいシューズ選択にはいくつかの重要なポイントがある。
そのインソールが、歩行時の足に対する衝撃吸収素材であるか確かめること。
(3は不要)
シューズ試着時の注意点は、大きさだけではなく深さと幅である。
正しいシューズを履けば問題も少なくなりウォーキングを楽しめる。

haha、挑戦的な訳だ。

試着だけして海外通販で買うという荒業について言及されていないのが手落ちである。

シューズの幅に関してはSHIMANOとか広いのがあるが、
インソールに関してはインソールそのものの厚みって重要だと思ふ。
ちょっと厚いインソールを試した時、もう、小指の上部が圧迫されて駄目だった。
あと、ウォーキングは衝撃吸収って大事と再認識。
ロードの場合はトルクを吸収してしまうともったいないから。

インソールじゃなくてソール自体の硬さで言うと
トップグレードのカーボンはちょっと硬すぎて・・

ほざき終了

あと、
transporting goods を
「ものを運ぶこと」と訳したのを
「え?物流でええよ」って言ったら
リスペクトされた。

物流と言えば
往路クリートが緩んでしまったのに
携帯工具がないという大失態
そこにダイソー出現
アーレンキーセット
ついでに、スマフォ用三脚
さらに、タッチペン

これだけ買って大満足
たぶん「4800円です」って言われても
「あ、はーい」と必要物には金使う自転車乗り感覚
それが324円

そこで思った。
「(こんなビジネスモデルあかんやん。)」
店員さんがなにか物悲しそう。
「コスパコスパ」って言う人いるけれど
ここまで来ると極限か?

ディレイラー調整用短いプラスドライバー
17mmソケットレンチペダル用
自転車用ベル
「324円です」
ムムム


バーテープ
ステム
アルミドロップハンドル
「324円です」
でイケるということになるが
誰も潤わない。
自転車屋さんが詰む。

「嬉しいものが喜ぶヒトのところに行く。それが物流なのです。」
創業者社長かよ!

帰りはフワフワ回していても寒いから
テキトウにあげながら
といっても25km/h巡航がキビシイ(T_T)
CXこそDi2ほしい。
登りになるといきなりギアが間に合わない。

帰り無風大気安定化
帰ってくると気温は1℃と道路よりカナリ暖かい。
道路はマイナス2℃くらいかな。
森の中って暖かい。
  

びわ湖バレイさんは今日も夜空のイルミネーション
夜は夜で絶景
こういうのを借景と言う。

まず出てきたのはおとうとくん


この子はウィ君並みにかなりオモロイ子です。
うれしそうにアタマスリスリ
「え?そんなことできるようになったんね?」
オドロキ

そして朝までかかりおしっこ、うんk、下の世話をして
おパンツ履かせて終了。


もうすぐシリウスとペテルギウスが西に沈み
冥王星の下から太陽が出てくる。
明日木曜日はおやすみ


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment