FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

朽木左回り

8の森川さんのFBイベントおにゅう峠


雨のため朽木左回りへ変更


安曇川でさえ寝ぼけすぎてて森川さんに「藤川さん」て3回言った。(笑笑笑笑)


fantasista_0028-10-29 19-27-58 


朝出る前に試走すると昨夜付け替えたクランクの調子もよさげ。

 クランクをSRAM REDからSHIMANO FC-9000 52-36へ。クランク抜いてBB付け替えてクランクどついて入れて、FD合わせて、GARMIN VECTORパワーメーター付けてキャリブレートするだけ。ガー民ベクターは少数民族だがLOOKのペダルがOKならGARMIN同士の相性も良いし簡単すぎる。
 
 ワコーズの湿式フィルタークリーナーV460でチェーン周りもピカピカ。これはニセコのときワコーズの社員の方もお勧めだと言っていた。ワコーズのメンテナンスサービスにお願いするとまずフィルタークリーナーでチェーン周りを落としていた。(ブレーキクリーナーは使用しない。)V460は油性の乳化洗浄剤で油分を浮き上がらせ水で流せる。まっくろけのチェーン汚れがあっさり落ちて水で流せばザリザリしない。ブレーキクリーナーとは決定的に違うのは水に溶けること。超おすすめ!!

 そしてチェーンにはこれもニセコのブースで買ったハーフウェット水置換性のチェーンオイルA310を塗って待つ。これはフッ素を配合しているので塗ってから5分ほどおくことでチェーンに成分が吸着するのと、水置換性なので金属表面の水分湿気を追い出し金属を錆びさせない。水に濡れてもゴミが浮き上がりダマになりにくくとても良い。


つっきーを途中北小松まで連れて行くことにした。テケテケ付いてきたが登りは速いツッキー

北小松でファンタジスタの手伝いをするために帰らせる。




安曇川までは風が強く、安曇川からも風強かった。安曇川高校前あたりからペースも良い感じに。川沿いに入ってから先頭を交代。3個めのバナナムシャムシャ。

プチイベント発生!


朽木のローソンでロードのおじさんを車のお兄ちゃんがぶつかって轢く寸前・・・ちょっと轢いてた。運転手パニック。

4個目のバナナを食す。

「救急車呼んで下さい!」を10回連呼。こっち向いて叫ぶのだけれど・・・初めての経験なんだろうね。ワロたらアカン

「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「救急車呼んで下さい!」
「きゅう〜きゅう〜シャ!!よんでください的な!」

うるさいのでイタキャラかと。キング・オブ・コメディかと思った。も〜ええちゅうねん、みたいな。1回で聞こえてる。1秒見ただけで捻挫も骨折もないし、的な。

ここでお知らせ

パニック通報は救急に迷惑


でしょ?隊員の方、言い続けるので仲間内の方が自分の携帯で通報してやる。

 濡れたグレーチングで盛大に滑って自ら車に向かっていったところにいたのがコンビニから出ようとしてた前見てない可哀想な初心者運転手。ロードのおじさん、スリッッポンみたいなユルユル水浸しのクツにフラペチーノ。

 これまで本当に大変な事故を見てきたから・・・頭蓋骨割れて硬膜下出血で耳から脳髄混じりのピンクの泡が吹き出して一面血の海、人間は痙攣してマグロのようにビチビチ飛び跳ねるとか。

 ほんとうに大変なら全員で連携して協力すべき場面だが、コンビニの店員も出てくるはずが、呆れたのが出ても来ない。今回のは、ま、どっちもどっち。同情の余地なし。


「どなたか目撃者の方残ってください!」by 運転手


(「ボクチャン張り切って面倒くさいこと言うてる。君な・・・」)

 この発言はこの場合自分から言う必要もないこと。運転手と自転車の人が揉めてないから。そしてあんな状況甲乙つけがたい。お互い保険屋に連絡してあんじょうやって民事で6:4くらいで解決したら良い話。警察呼んで現場検証して書類残して、自走で帰れば良いかと。皆さん好い人ばかりで対応している・・・が、ぼくは心拍1も上がらなかった。経験者は語る。これ救急車乗るのは良いけれど自転車は積載できませんよ。


警視庁24時の見杉


当たって倒れタイヤに少し・・・ちょびっと挟まれるところ見てた、しかし、こんなしょもないの関わったら警察待ってそこから1時間も雨の中現検付き合って・・・

ジャージ濡れて低血糖気味の方も我が事よりこのバカ野郎の対応にとても誠実

「惚れてしまう的な!!」



話遮って「誰も見てないんで〜」とサラッと言い放つ。(仕切ってすんませんでした。)

「冷える前に行こうよ」とこそっと言う。

5本目のバナナを消費して出発〜


新本陣ー花折


楽しかった。登りみんな結構上げ始めたね。体大きい方は絶対出力が大きく4%までが速い。ぼくみたいなのはパワーウェイトレシオの関係で7%くらいからリズムが合ってくる。ホスト役の森川さんは後方待機。

初めて合った方々と4人でアップダウンを行って、梅の木過ぎて、勾配がついてきた当たりで先頭が回ってきたので3.5watt/kg〜4.5watt/kgくらいで回す。

その後、花折までのトンネル3つも好きな勾配変化、変化への対応の仕方を色々試して楽しんだ。


わりとこういうウェットコンディションは好きなので集中して走れて楽しかった。


帰って風呂飛び込んでプロテイン牛乳飲んでエスプレッソロンゴにリキュールたくさん入れて温まった。

肩甲骨周り(僧帽筋・大円筋・菱形筋あたり)と臀筋群が筋肉痛

皆さん、冬のライドはファンタジスタへ。ガッツリ登った後は風呂(300円)で温まって復活して帰ってねです。

シェイシェイ!







自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment