FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

もみじサイクルロードレース第3戦 9/18開催

レースレポート MCRR

12km x 10周 120km


fantasista_0028-09-18 07-37-24


 最初は沖縄に向けてボトルと補給のタイミングを意識。2周目に一旦逃げに乗るがすぐに吸収、中盤アタック合戦が何度もあり自分も何度か逃げに乗る、だがどれも決定打に欠けすぐに吸収、コース的にも長い下りがあり基本的にはメイン集団の下りのスピードは速く逃げが出ても下りの登り返しの部分でスピードが乗るのですぐに捕まっていた。

雨のせいか落車が多かったので常に集団前方をキープした。


 4周目に逃げた選手が1人そのまま先行していたようだったが6周目を過ぎてメイン集団が初めてその事に気づく(このレースは足切りがなく周回遅れになっても走り続けられるため逃げに追いついたのか周回遅れに追いついたのか皆把握できていなかった。)1分差まで開いていてまとまって追うにも集団の中でローテーションに加わってるのは10人ちょっとしかいなくさらに統率が取れていなかったので全く差が縮まらなかった。しばらく集団のペースが落ち着いたが7周目からは追走の動きが活発になりまたアタック合戦が始まる。


 残り1周に入った所で力のある選手が単独でアタック、すぐに捕まるかと思えたがなかなか捕まらず決まったように思えたので長い登りに入った所で単独でアタック、すると春の全国選抜で2位に入った選手が1人反応して付いてきた。2人で回そうと思ったが協力してもらえなかったので1人で追う。頂上付近で単独で先行した選手に合流。そのまま逃げようとしたがうまく統率が取れず下りが終わる手前で捕まった。練習レースとして参加したレースなのでその後は自滅覚悟で積極的に動く、ゴール直前でメイン集団から遅れそのままゴール。


 あとは単独で無理やりにでも逃げ切れるような力を付けたい。

 序盤、中盤は落車などを警戒しながら走り、終盤はリスクを背負ってでも前に出る走りを心がけた。ベルギーのレースを走った後に日本のレースを走ると集団の中は穴だらけで集中せずとも集団の中で自在に動け余裕を持てた。


もみじサイクルロードレース

Facebook - もみじサイクルロードレースMCRR




自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment