FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

百聞堰


アイス食べに行ったついでに荒川からOh me Michael まで走って、帰りに百聞堰登ってきた。

 出しなに門の前でしいたけのおじさんがイノシシ来ないようにタケノコを処理していた。米農家でもあるその人と水の話をした。金比羅水のことである。すごい話を聞いた。

ヒルクライムすると水がある、水源を調査しに行くのが好きだ。荒川方面の水源は蓬莱山の反対側、打見山の向こうの谷になる。

 「谷を登っていき堰を落ちる滝の音が次々に迫ってくる」と言えば聴こえが良いが、所詮は谷に無理やり大量生産した砂防ダムであるからこんなもの見て綺麗だという奴らの頭の構造を疑う。それぞれに「昭和54年建造」などと書かれているがこれでウハウハ金儲けした奴らがいるということだ。

 放置され荒れ放題で崩れている石垣、自然の逆襲、元に戻ろうとしている姿が美しい。


さて、ヒルクライムについて:

「野球で手投げではスピードが出ない。フォロースローが重要」

 金比羅は15%以上での勾配変化が目まぐるしく、転がり抵抗が大きいので回すのをやめると即座に押し返される。巡航を封印されるので回せないと腰をいわす可能性もある。フォロースルーの特訓場所。金比羅を平地みたいに綺麗に回して走れればどんな坂も怖く無くなる。百聞堰は1.6km平均勾配12%程度ということで金比羅よりかなり緩いが10%以上なので体重がある人向きではない。こういう坂は自分のようなタイプには非常に走りやすい。平均ケイデンスが64だったので次は70くらいで登ってみようと思う。冬から春の恒例花粉症まではグダグダだったが暖かくなり登坂スピードもVAM1200くらいに落ち着いているので調子が良いとも言える。いろいろ試して金比羅で16分出す材料を探しているが未知の領域。

 りくに「おとーさん今年調子良いんとちゃう?ヒルクライム出てみたら?」と言われた。嫌です。朝早くから面倒くさい。なんでスタート10時とかにしないのか。トイレに並ぶのはもっと面倒くさい。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment