FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

うぃくん、あらめずらしく抱っこですか?

今日は晴れ間をねらって京都から。






こちら保護活動をされていてそういうイヌたち。歩けなかったダックスが手術で走れるようになったという。

うぃくんヒロタときから色々と気にかけていただいてます。

でもうぃくんはかをるさんが大の苦手というケシカランやつ。何というか、とても愛情たっぷりに接してくれる人が苦手という。アキノさんとかも。

「うぃくん、げんきにしてたか〜」

「シャーーーーー!!」


 でも今日は違った。あやさんがうぃくんに会いたいと言ったので「ほな持ってきます」と。うぃくんは「連れてきます」じゃなくて「持って来る」である。英語で言えば "bring" "carry" であり "come with me" ではない。うぃくんほぼほぼ置物だからwww。




爪ひっこめておじゃるよw

 いきなり「ほい」っとうぃくんを渡した。こんなこと初めてしたけどピンときたんだ。この人はネコ大丈夫系だと。「前川さん」(仮名)というネコを保護して世話していたが少し前に甲斐無く死んでしまったときにはそれを知って「うぃくん前川さん死んでしもたな〜」と言ったものだ。


だいたいネコってツンデレな人に懐く。ネコは目を合わさないで放っておくと寄ってくる。そして、触らせるのを許すネコって、その時点でもう「ガシッ」とつかんで持ち上げてブランブランしてもだいたい大丈夫っぽい。うぃくんがそれだ。


緊張して震えていたけれども、がんばって我慢していたうぃくんえらい!「マジ勘弁してくれたまえ」状態だと全盛期のマイクタイソンみたいに猫パンチでてくるから。


ジミーヘンドリックス

Posted by Junpei Takiyama on 2016年2月9日



うぃくんと仲良くなるコツは無理やり抱っこしてギューが一番良い。じーっと見ているとスタコラサッサである。






緊張のあまりお腹に力入っていたみたいでうんkよくでた。が、忘れてずっと放置民だった。30分ほどシャワータイムなチャトラビッチネコモフ。スマヌ。



ドッグランなのにネコで手一杯なファンタジスタ


それなのにどうしたことだろう、常連さんは保護活動の方が多い。


 ボクは落ちてたうぃくん拾ってきたときには、ちょっと考えたけれど掘り下げると可愛い顔していたのでただただ欲しかっただけなので保護活動というよりむしろ万引き精神なのだけど、イヌもネコも関係なく良い感じの人が遊びに来てくれるのはちょっと接点があるのかもね。命っていう接点が。

 ファンタスタってドッグランなんだけど実はイヌはサブテーマなのかも。


1日2回のうんkとしっこ出し。骨折で歩けないのではなく神経が通っていなくてなんともならない。必ず1日2回成功させないといけない。失敗すると一か月は血尿の嵐が吹く。毎日必ず2安打、介護っていう風に思ったことはなく達成感のほうが勝っている。




そして日が落ちてイヌたちが家路に着くと岩ちゃんがやってくる。

岩ちゃんいつか手づかみして注射打ったろうと思っているのだが...

餌をやると必ず少し残して帰りよる。「ネコに飯めぐまれてる....」


うぃくんに安らぎを。星に安らぎを。



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment