FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

イチローのアクセレーション

ichi.png

イチはロード乗ったら脚質はなんだろうか?確実に総合狙える系だろう。


今日は中学生の高校入試の日ということで学校は休み、ってことで高校生がコソ練に来てくれていた。


 今日はわたくし走る日じゃない。この人も負荷上げるより感性を深化させる日。いろいろしゃべってゴニョゴニョ。ローラーの動画を撮ってチェックしたり、入り口の登りをリピートしてペタリングを試したり。動画で確認したり。ポジションを細かく変えて何度も登る。know the way ではなく、know the reason why ノウワウを「こうしなさい」って上から教えるのではなくて、ノウホワイを一緒に。「自分でスプリンターって言ってるがほんとかな?」「地足型じゃないか?」とか。じゃそう思うthe reason whyはなに?あ、あれか... 結果わたくしがヒントを得て学んでしまう。どろぼうだ。w

 この入り口の登りってSTRAVAの区間を切っている。80m7%だけど路面が悪くなめらかなペダリングでしかタイムが出ない。ブリブリ踏んでもグリップが極端に高い路面に食われて進まないか砂利のグリップがない部分で空転する。パワー伝達効率を上げる練習。リアタイヤが乗っている路面のグリップを感じていないと回せない。3本ローラー乗れないっていうからやってみたら5分で乗れた。バイクの芯を捉えられるようになると突然変異みたいにはやくなるだろうね。ちょっとスタンディングの練習の仕方を教えたりした。


 どうでもいい話だけどStravaの区間タイムって八百長じゃないかって。スマホでやっている人とガーミンで計測してガーミンコネクトから自動でStravaに転送している人とであれが違う。補足しているGPSの精度が違う。携帯によっても設定で違う。それが500m以下のような短い区間では誤差が顕著。そんな話題巷にない?



これができる?

窓の前でやってみて。脚やせくびれ効果あり、4分できますか?https://www.youtube.com/watch?v=mIQToVqDMb8

Posted by Junpei Takiyama on 2016年2月3日



これができないということは、「膝を壊す。」「登りが苦手」のどちらか。

「登りで高トルクを入れるから膝に負担がかかる。」「高トルクを膝に負担をかけずに入れられる人が登りはやい。」後者が正義

かがんだ低い位置ってサドルの上ではペダル上死点くらいよ。座ってれば重力加速度1Gにしかすぎない。上死点ってもう入力が始まってる。

膝が痛くなる人は斜め下方向に踏み抜いてない?パイオニアでみたら多分そうなってる。トルクベクトルが膝に向かってる。そういうペダリングの場合大腿四頭筋の下半分を使うので無駄に太くなったり内側広筋がつったりする。登りでは上体がめくれ上がるのでハンドルにしがみつく。体をちぢ込めてちいっさく乗る、で腰に負担がかかり腰痛、ヘルニアの原因になる。これをずっとまえの記事で「だんご乗り」って命名した。それ。わたくしはこれ膝じゃなくて足の裏に入れようとしてる。ペダリングは膝に入れるのじゃなくて足の裏に入れた方がよく回る。

でこれはなんでうしろにひっくり返らないかっていうと重心をまえによせてるからで、サドルのまえに座ることをバランスだけでできるってことで、この場合目の前にガラスがあるから。前のめりにならないで重心をまえに寄せるのは勾配変化に応じてペダリングを中断しないでシームレスにリアの荷重を抜きたいから。リアの荷重を抜いてオーバーグリップを解消して適度なとトラクションで路面ひっかけて回した方が登りでも軽く回るから。



「長くアクセレーションする」の反対は、「点で大トルクを入れる。」短く強くアクセレーションするのはよく相当のプロが言っているのと初心者が言うのとは質的にに別物。丁寧なアクセレーションをすごく短くやっているのとドン踏みは違う。F1ドライバーはただただべたっとアクセルを踏んでいるのではない。




 SPEEDの美しさにはいろいろある。わけて考えている。初速、伸び、中間維持、減速、ゼロソクド、重力加速度。わたくしは・・・加減速が好き。スピードはどこから出すのか?格闘家に教えてもらおう。野球選手に教えてもらおう。



ichi2.png

ライトから走って行ってレフトフライを取ったことがあったよね。きっと盗塁したんだ。イチローが走っている姿がペダリングに見えて仕方がない。


毎朝Pizzaを食べていて最近心配されたった。イチは毎朝カレーらしい。引退したらカレー屋するんだろう。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment