スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



モータードーピング

Please give a title to this movie.この動画に題名をつけてね。

Posted by Junpei Takiyama on 2016年2月2日


疑わしい...


北米では大ブレイクのエレクトロニックバイシクル、メタボ大陸だから...

一方、先週のシクロクロスU23女子のフェムケ・バン・デン・ドリーシュのバイクからアカンやつが見つかった件でえらいことになっている。

UCIが調査中だが、サイクル界のレジェンドがいろいろなことを言ったり、仕込まれてたバイクのウィリエールはイメージダウンだから訴えると言っている。


エディー・メルケス氏:「自転車界に一生出禁」コワ...

グレッグ・レモン氏:「検車後バイクは隔離、レース中のバイク交換もダメ」論理的


カートと一緒の考え方、ガソリンタンクとタイヤ全部外して車検所に封鎖だから。性悪説でいったほうがよろしいかと。



Femke Van den Driessche denies using motor at cyclo-cross World Championships

本人のコメントは...


Van den Driessche offered up a potential reason for the bike’s presence, saying that it was owned by someone she’d been training with. “That bike belongs to a friend of mine,” she said. “He trains along with us. He joined my brothers and my father. That friend joined my brother at the reconnaissance and he placed the bike against the truck but it’s identical to mine. Last year he bought it from me. My mechanics have cleaned the bike and put it in the truck. They must’ve thought that it was my bike. I don’t know how it happened.”


「一緒に練習している友達ので去年売ったバイク、それを乗ってきて立てかけてあったのをメカニックが間違えて」

要約すると

「友達がもってきたんですけど紛れ込んでました。」

それは男子が学校にえろ本持ってきて教師に見つかった時に言うのと同じパティーン。


若い選手がそんなことに関わるだろうか... もう絶対実力では勝てず伸び代もないと悪い世界に引き込まれるだろうか。ただ兄だったかがドーピングで陽性だったとか。問題のポイントは計画的犯行なのか、おもちゃがたまたま紛れ込んだのか。前者だと「誰が、というかどこの会社がこれを開発してバイクに組み込んで持ち込んだのか」そこの議論をしないということは...その部分闇に葬る気じゃないだろうねえ。後者なら選手個人の責任として解決する。そんなリスクを負うだろうか?19歳の女子が。罰金20万スイスってバッキンガム宮殿ですぞ。百歩譲っても機材供給受けているプロというレベルの選手がアシストついたフレームの人と一緒に走ることはいけない。むしろ「開発中だったアシスト付きフレームが不注意で紛れ込んでしまった以後気をつけます。」って言った方が賢かった。

イデオロギーも金も動いてるヨーロッパのキナ臭い話でなければいいけど。




レモンさん面白い。自分のバイクにモーターつけてる。え?犯人?w




“This model has three settings,” he explained. “It produces between 50 to 75 watts for about an hour and a half, does 150 watts for an hour and in its highest setting, produces 250 watts for up to 30 minutes.

プラス150W1hなんかいらんと思う、って言うかモーター音うるさ過ぎてバレバレ。絶対飲まないボトル。


What is mechanical doping?


わたくし的に言えばルールが甘いっていうのがある。紳士の淑女のスポーツの伝統だろう。

「検車を厳しくすべき。」ってフルームも言っている。


だいたい自転車業界の検車ってザル。X線使わないのはなぜ?カートなんか吸気フランジの口径を2mm大きくするとかだけで勝ってしまう世界だから車検はメチャクチャ厳しい。





これどう思います?




いいねえー!頭固い日本人には流行らないだろうが。

ありかな。





 フジタさん三味線、自爆三味線ペース無駄上げの演出が制作側からw...でんあしで1分半の坂。アシストは平坦で遅い。彼ならL1から2で並んで行って最後だけあげてギリギリ勝つを繰り返せば80本くらい余裕じゃないの?そんな無理にケイデンス下げなくても... 彼レベルが4時間でそんな落ちないやろー... なんてことを言ってはならない動画なのだ。

台本「電気は必要です」




ワロリンヌ、90km/hも出るとか。





静かだ。タミヤのラジコンに乗ってるみたいだ。



もうこうなったら全部同日開催でクラス分けだけの話になってしまう。


やっぱり自転車は人力、エンジンはうっさいのが好き。エンジンのトルクって気持ち良い。それはモーターにはないものだから。



シクロクロスとラリーって似てる。


 ヨーロッパは日本とは文化、メンタリティが違う。日本は性善説だから悪いことすると逆に人格否定されひきずられる。ヨーロッパは性悪説、即罰される。しかしルール破ってもペナルティ受ければまたいけしゃあしゃあと表舞台に戻って来れば良い。強くなって復活すれば良い。テクニカルドーピング問題の今後の展開に注目。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。