FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

I can fly. Yes, you can fly!




 オープン日であるが午前中カーテンを閉めて二階でうぃくんタイム、うぃくん最近お腹がはってしまってる。下で気配。自転車は分かりにくい。すると女が一人、誰かな?慌ててカーテン開ける。1月になってから状況わからない。天気いいのに人少なかったり天気悪いのに突然ドッグランたくさん来たり。Pizza食べてくれてついでに裏山登るということに。しかも激坂好きと。おしゃれなカフェじゃなく何故にこんな店に。(笑)いつも一人で走るらしい。ああ、それわかる。社交場に出入りすると女は走れないオサンたちにまとわりつかれてめんどくさい。社交を求める人と走りを求める人で言えば後者の中でもクライマーは山人に近い。F1レーサーよりもラリードライバーに近い。ってことでクライマーはいずれMTBにも手を出してより険しい場所を登ったり下ったりし出したり、さらにトレランし出して比良山を縦走して雪の中でキャンプするとかそういう世界観。

 ローラー台に乗っていたバイクを二階から持って降りた。「グラファイトデザイン!」知ってるか。その時点でもうドMの素質ある。金比羅自転車で登ろうとした女は人類二人目ではないだろうか?w あたくしのふとももが珍しいのがガシガシ揉まれた。女で金比羅登れた人はまだ見たことがない。上まで行くだけでKOM。リッチランド別れまでの18%をアウターで行った女は初めて見た。SFRだ、筋持久力トレだ。しかし、このあたりの18%は序の口まだまだ終わらないよ。このあと20%が続きさらに...30%へと。20%で人間がブリッジしてるの初めて見た。面白いー。


 さてこの金比羅ヒルクライム、T字まで20%前後、その先20%オーバーのガタガタが続く区間があるが、あたくし実はインナーロー使わなくても36-25で登れる。乙女ギアならサイクリング的にはフロントは39でOK。タイム出すのにはケイデンスあげないといけないから34-28は必要。実は、左手でステム持って片手シッティングでリア1枚残して登れる、ってことは、バランスなのね。実際激坂は出力的には低くなる傾向がある。おかしな話だけれども登りを300Wくらいで行く人が激坂になるとそこまでの出力をキープできないことがあるってレベルの話でだけど。それだけテクニカルだということ。


もっと早く登れないかな?


1パワーウェイトレシオが低いかも。

 軽さそれは正義、軽くてパワーが高いのが良いは当然だが、これを思いっきり踏み込むことと勘違いしてしまいがち。「トルク×ケイデンス=パワー」答えの部分が大きければ式はどうでも良い。掛け算なのでケイデンスが少し上がるだけでパワーはすごく上がる、これほんと。わたくしクランクは短い。それでだいたい3〜4Wくらいトルクは落ちるが、それ以上にケイデンスが上がっているのでパワーは上がる。ペダリングがうまくなれば駆動伝達効率が上がったということなので数値的にもはね上がる。もっとペダリングうまくなりたい。


2有酸素域が低いかも。

 有酸素系、そして重要な乳酸系、ベースがないと無酸素への移行が早い。乳酸系は有酸素系とATP-CP系の中間でとても大事。肝グリコーゲン、筋グリコーゲンを分解してATPを再合成するが酸素が不足すると乳酸を生成する。この乳酸出始めるのがLT1で急激に上昇するのがLT2、低強度をじっくり、そしてLTトレーニングを繰り返してみる。


3バランスが悪いから。

 パワーウェイトレシオ高いクライマーはゆっくりなら200W程度で軽く登れる坂。わたくしはここの坂慣れているのもあって毎日でも登れるしただサイクリングで登るなら前半は平地巡航35km/hくらいの感じしかない。登れないのは思い込みで踏んでしまうから。傾斜がきついということはリアのグリップがとてもあるのと同じ状態。リアを食わせた状態ではトルク効率が98%とかとても高いので押し返される。丁寧にヌルヌル長く入力すると綺麗に回せる。思い込みで踏んでしまうのは止まるとコケると思っている緊張、恐怖心。坂とお友達になる。足つくの嫌なら20%でスタンディングして休憩すれば良い。坂でスタンディングできないということはそもそもバイクの芯が見えていないので、つまりは傾斜に合わせて前後バランスをコントロールしてリアを食わせたりリアを軽くしたりということをしないでガッツで踏んでしまう。ガッツ逝くます。重くなる。腕で引く。腰を揺する。背筋パンパン。腰が悪くなる。無駄な筋肉がついて太る。この辺りはクリアした感じ。昔は時速5km/h以下になるとふらついていたものだが最近はジワジワ登ってそのままスタンディングして休憩できる。


なんてことをぼーっと考えながら斜面に座ってワッフルとコーヒー美味しかった。

久しぶりにサドルをコンコールライトに変えた。けっこう良さげ。


楽しき日、坂は良い。いつもそこにあるから。弟子になるらしい。むしろライバルの方が面白そうだけど。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment