FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

早起きさいくる

早起きしてりく連れてショップさん主催の湖東方面の平地練へ。


ホイールがない。

練習用ホイールがメンテサイクルに来ているけれど直す暇がない。まいった。

薄いタイヤが付いているR-Sys TUは嫌な予感がするので10SのZIPPを仕方なしにつける。練習には良すぎるほいーるをRECONのロー側クロスで11Sに。





こんな感じになっている。

fantasista_0027-10-10 16-46-57


KOGA KIMERAと似たような感じのパターンのセッティング

いつもが5秒で止まる粘着ハブだったから。こんなん良すぎた。先頭250W、着き位置150WのL1とか、40km/h巡行ならサイクリング楽しい。


練習中の平均ケイデンスが90程度、マックス700W以上とそこそこ

「調子いいんとちゃう?久しぶりに見た感じ」とりくに言われる。

体調もそこそこ戻っているし血尿止まったからポジションをレース用に直したからね。

ただまあ、このくらいの出力ではもう全くリクの登りで付いていけない。

リクの登りがヌルい。RS31のせいもあろうが「なんで?」てきくと、

「朝早よすぎて眠くてかからん」と。

ムムム・・・もうちょっと教えないといけない部分はあるぞ。あれじゃ今年も沖縄やばい。

と、のたまうわたくしはヒンキャピー




前まわり全く同じ。リーチもほとんど同じ。

後退量もご覧の通り、高校生仕様、偶然にもその辺が今は調子良い。違うのはサドル高だけ。

「サドル上げるだけでそのまま乗れるわ」

大きなお世話や、どうせ足短いし。





だいたいロードは左足の内股との接線あたりに重心、重芯があるのよね。



今日はペンナローラのトップモデルRC8のXS乗せてもらった。「一回乗ってみてください」って。

XSはhor515mmでシートチューブアングル74.5度、Sは531mmの74.1度になる。自分ならXSかな。

良い!すごく良い!しっかりしてる。ねじれない。さすがオートクレープ、ピザ屋さんなのにクレープ!といってもフニャフニャしてない。パリッとイタリアンピッツァな踏みごごち。しかし、BBまわりはKIMERAほど硬くないから、板踏んでる硬さではないよね。(KIMERAが板ってことじゃないから、一応。)ISPも長めのキャップだから調整幅ある。コンパクトにナイト付いているのでこのままヒルクライム行きたい感じ。

メテオランチ買うときに候補にあったイタリアンメーカーなのだけれど余裕あれば1台持ちたいメーカーなのね。イタリアさんなのに安い!アルテ組で40諭吉代という破格の安さ、為替計算すると1デローザ=200万とすれば、0.25derosaで乗れるのだ。

トップチューブホリゾン515mmか、小さめですごく良い感じ。メテオランチは530で140mmついてるから、それだと155mmだけど、可変クランプの分1センチくらいは調整できる。ヘッドチューブも短いから20度とか可変とかをつけないで済みそう。


帰りは琵琶湖大橋をリクと上げたがいきなり40km/hで飛んで行った。途中から流していたみたいだが置き去り。足が焼けた。リクはそのまま京都へ。オレちゃん足を焼いた後ピッツァを焼きに帰る。


その前に最後にもう一回足を焼く。


36-25ということでリアル山頂ゴールはなしということで初心者コースでゴールにした。



上半身裸でくつろいでいたら登山客が来よった。「こんなところまで登ってきたねー、・・・(ヒトがっ)」・・・オンナに挨拶される。

こんなところで自転車いるのかみたいな。


fantasista_0027-10-09 13-47-41


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment