FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

キングオブヒルクライム富士山

りく




IMG_20150927_053345.jpg


レースレポート キングオブヒルクライム富士山

今回のレースは26.5kmのヒルクライムレースで自分はU20に出た。

レースはエリートクラスと女子とU30と混走でマスドスタート方式だった。

 前から5列目に並んでスタート、最初の5kmはペースが速めでそこで先頭集団は15人ほどに、そしてエリートクラスの選手が2人飛び出した。この次点でメイン集団の中に居るU20の選手は自分を含めて3人に。飛び出した中にU20の選手が居なかったので見送る。
 一旦ペースは落ち着いたが前の選手を捕まえようとエリートの選手達が徐々にペースを上げていって前の3人位がローテーションしていたがうまくかみ合わず出力のアップダウンがあったのでスピードが落ちている時にスルスルと前に出た、そしたら自分一人が飛び出した形になってそのまま追いついてくるまで一人で走っていた。
 そして追いついてくる頃には出力のアップダウンについて行けなくなった人が脱落してメイン集団は一気に減って自分を含め7人に。ここでU20の選手が1人千切れてメイン集団に残っているU20の選手は自分を含め2人に。そこから16km地点手前までさらに人数を減らしながら進んでいった。
 集団の人数が4人まで減ったところで自分も千切れてしまった。
 そこから10km弱ははほとんど一人旅だった。
 千切れてからは自分のペースで走って徐々に回復しつつ後ろから上がってくる選手に警戒していたが回復が間に合わず結果的に2人の選手に先行を許してしまった。
 残り4kmでやっと回復して追い上げたが間に合わず結果は4位だった。
 
 今回ギリギリで表彰台を逃したのには敵の力量を正確に測れなかったのと引き際で潔く引け無かったところ、そしてレース前の食事がファンタジスタのピッツアでは無くただのコンビニのオニギリで肝心な所でパワーが練り出せ無かった所が原因にあると思った。実際リザルトを見てみると最後まで集団に生き残った選手がそのまま行って1位、そして千切れた自分に追いついて抜いていった2位の選手が6分58秒差で2位もうひとり自分を抜いていった選手が2位と54秒差で3位、そして自分が3位と41秒差で4位だったので潔く引いてもう少し早い段階で後ろへの警戒を向けていたらリザルトは変わっていたかもしれない。
 勝てる可能性が低い状態で賭けにでたのは反省しなければならないと思った。
 今回は格上に対して賭けにでて見事に玉砕してその上表彰台にも乗れない結果になったので次に格上の敵と戦う時は最終的に自分に勝機が無いと判断した場合確実に表彰台に乗る事に目標を素早く切り替えて自分がなれる最善の順位を取りたいと思う。




DSC_0391.jpg


年代別を捨てて総合を狙いに行き潰れての惜しくも4位でしたが大学生に混じって上位入賞はけっこうエライです。
自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment