FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2015

つっきーとちほさんが乗鞍遠征

わたくしは体調が戻らないのとピッツァ窯のレンガを積むのでDNS



リクは。今年Aで初フルコースとなるところトラックの強化合宿に呼ばれたのでDNSした。

20分5.6watt/kgと去年の沖縄からは3段くらい速くなっているので色々と忙しいリク





さてツッキーはレースのお勉強。結果は重視しない。結果はプロになってから出しましょう。知らんけど。

いかに良いプロセスでレースマネージメントできたかを評価。

メンタルコア

これを学ぶ。これが空虚であると真のレーサーにはなれない。


いかにクリエイティブな走りをするニンゲンに成長できるか。

レースは人生に似ている。そして人生はレースだ。



fantasista_0027-08-30 18-16-25

これはレーサーの顔

人間が集中している顔はアホに近い。


fantasista_0027-08-30 18-16-32

いつも通り。

こういうタイプは勝負事には向いている。



fantasista_0027-08-30 18-16-36

レース前チームカーでレギュレーションを勉強するつっきー


fantasista_0027-08-30 18-16-40

荷物を預けにきたつっきー


fantasista_0027-08-30 18-16-44

あ、お久しぶり、伝言きいた。近々いこう。



fantasista_0027-08-30 18-16-49

ゴキソブースでチャンピオンマシーンに触る。レースクイーンと選手



fantasista_0027-08-30 18-16-54

とそこへ森本氏サムアップ?



fantasista_0027-08-30 18-16-58

抽選会で松茸を当てたというのは

ある意味「勝者」

この運の強さ、競輪行け!





速報がきた。


乗鞍リザルト速報
6.7km
森本 15:18
兼松 15:21
矢部 15:21
宿谷 15:39
板子 15:41
星野 15:42

Ave. 26km/h弱 マスドレーススプリントゴール? 単独5.8watt/kg周辺?


参考:
りく 20分単独 5.6watt/kg 酸素濃度を考慮した予想タイム16:35


つっきー 26:08 ジュニア9位
Ave. 15.5km/h 112watt 3.7watt/kg
なかなかです。

しかしわずか112wattで4倍弱まで行ってしまう軽自動車感がハンパない。

このバランスのまま軽量バイクに乗せてちょいと200wattの筋肉がついたら

悪魔やな。

17分フラットが出てしまうww



リクに関してはAではまずまず良い結果になっただろう。

チャンピオンなら、先頭集団に終盤まである程度はついていけただろう。

15分6watt/kgを今度テストしてみよう。酸素の薄い場所で。

ただ、300人のマスド7kmではスタートでチーンする可能性大


今日は鈴鹿1000kmで元カートレーサーがスーパーGTで戦っている。

プロになった人たちはまずスタートがうまかった。「がめつい」

スタートではじき出されることなどないのだ。それは才能



つっきーはインナー34の11-21をつけておいた。

体重30kgだから。この区間のプロフィールなら19までしか必要ない。


普段2km平均勾配17%の裏山を登っているスピードからすると3.7watt/kgが限界ということはないだろう。

わたくしが引けばもっとタイム出すだろう。

無線つけて指示すれば登りで普通についてくるだろう。4.4watt/kg23分は普通に出る。

つまりは、「なぜ変速機ついているのか」のイミがわかってない・・・

可能性大!(笑)


「しんどかった?坂きつかった?」

「いや別に。ぜんぜん」

平坦部分景色見ていただろうね。


が、これでいいのだ。

簡単に直してはいけない。間違ったまま放置しておくのが良い。間違っていないかもしれない。直すと変な考え癖がつく。

そのうち伸び代が増えてイチローみたいになるかもね。

ダメな指導者はすぐに直そうとする。すぐに答えを教えたがる。急いで積み上げようとする。一流の指導者は積み上げることよりも壊すことを重視する。


努力家ほど自分で足かせをつけたがる。そして言う、「勉強になった」という「考え癖」が付いている。



簡単だ。壁を越えるのは。考えれば壁は上がる。忘れれば壁は下がる。下がったところを登れば良い。

アホになればよい。アホほど簡単なことはない。アホとは天才とも言う。子供は天才だ。柔軟性とも言う。頭が固いともう何をしても治らない。「カシコハシナナキャナオラナイ」


究極のアホ

究極の一流は「一喜一憂しない。同じことをやり続ける信念」である。

そして一流は生まれつき一流である。

2流は一流の真似をしようとする。

3流は石の殻をかぶった一流だ。どつかんとアカん。ただ、石も固い。死ぬほどどつかんとダイヤモンドが潜んでいるかわからない。

つっきー、偉大な三流になれ!


今日のツッキーは「的を外したが心を射た」だ。「心を射ずして的を射てしまった」より後になってずっとためになる1戦であった。

つっきーの登りのポテンシャルは兄より高い。

「お前抜かれるよいつか」と脅かしている。つまりはVO2maxが高い。「つっきー、どのくらい水に潜ってられる?」(笑)あと3年ほどしてからFTPを上げてやれば6watt/kgで笑いながら抜いていって「おっそ!」とか言うようになるだろう。

我が家のニャイロ=キンタナは開花するか?

「つっきークラブ何入ったん?」

「テニス部ー」

「なんでやねん」

「え?おもしろそうやったから」

「おい!」www

天才すぎるwwwなんで駅伝学校代表がそっち方向行くねんwww

(しかも駅伝も典型的な登りの選手なのにスカタン教師に平坦区間走らされていた。歩幅がww体の軽さとパワーウェイトレシオが全く生かされていなかったwww)

中学のクラブ、1年は声出しと球拾いだ。だめだこりゃ。

つっきーは硬式ラケットでクラブに行っている。

「お前軟式ちゃうん?」

「え?バレテへんで」

じゃ、練習からずっと左で打っとけ。先生も全員騙せ。で、新人戦の最後の一撃で右に持ち替えてエキストラハイパワースマッシュ決めろ!


つっきーは指導者で化けるな。



来年に乞うご期待

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment