FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

ウッドデッキ手すりをポケットホールジョイントで作る。イェイ!

今週は石窯の基礎積み、乾燥と並行してウッドデッキのの手すりを作った。


コンセプト:

かわいいウッドデッキ
座った人の目線を森へ向けリラックス度を促す。
"cozy"「こじんまりとした」包まれ感を演出
夕刻からはここにランタンを灯すヨーロッパのバール風
ランとは完全隔離でゆっくりとくつろげるスペース
カフェラテやエスプレッソが、ワッフルが合うチョコレート色


わたくしはここで朝エスプレッソとワッフルに決定です!


FANTASISTA_2015-07-03 14-21-50

最初はノロノロやっていたのだがみんなのアイディアと協力で加速的に進みわずか1週間で完成した。


FANTASISTA_2015-07-02 17-28-50

これはすごい精度で製材できる。

FANTASISTA_2015-06-30 17-15-43

このジグは斜めにガイドを開けられるもので「ポケットホール治具」というものだそうだ。

湖岸の別荘たちのDIYフェンスを見ると横棒は釘で縦の柱に打ち付けているものが多いがそれでは強度が出ない。

組み付けていくこの施工方法でやると強度が飛躍的に上がる。


ジグを使うと良い感じー♪

Posted by Junpei Takiyama on 2015年7月1日




FANTASISTA_2015-07-03 14-22-21
FANTASISTA_2015-07-03 14-22-31

外観はこんな感じ。


この席はもう一つのVIP席になった。本当のVIP席は実はパラソルではなく森の枝の下、奥の席、ここはウッドデッキと比べると気温、イオン全てが違う。老犬には良いと思う。


FANTASISTA_2015-07-03 14-23-05

新しいウッドデッキ席の売りは右手の森がずっと奥まで見渡せること

これを一緒に作って、というか、ほとんど彼の修正が入りレベルの高いものに仕上がったのだが

ヒシダさんが座って一言

「これは本当の贅沢やわ。」

ぜひ体験しに来てください。

森の奥をゆっくりと鹿が歩くのが見えます。

わたくしは黒いお湯を売りたいのではない。

森を感じながらエスプレッソとかカフェラテを飲むゴージャスな時間と精神世界を体験をさせたい。

他では体験できない「ファンタジスタ体験」をみんなにさせたい。

それが本当のブランディングだと思っている。


ここに座った人がどんな顔をするかとても楽しみだ。


FANTASISTA_2015-06-19 16-25-05

こんな写真を撮るのが得意です。

ビーグルさんが「おいおいおい、勘弁してよ」って左手してる。(笑)

女性も自然光でいい感じ、ファンタジスタはプロ機材で撮るのでお洒落してこなきゃ損ですぞ。

プライベート写真セッションは3000円、モデルになった気分でどうですか?


FANTASISTA_2015-06-27 14-11-58

ひとつだけ残念なことがある。

もうこういう姿が見られなくなること。

よくここに何かを敷いて寝っ転がったものだ。

つっきーと一緒に作ったスロープは残しておこうと思う。






自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment