FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

床の補強

春前からゴソゴソやっているわけ。6月1週目ついにGOサインだ!


FANTASISTA_2015-06-04 14-34-29

ありえないほど重く二人掛かりで少しづつ移動


FANTASISTA_2015-06-03 15-42-29

がらーん



石窯だけどキットものでちゃちいのが20から50万くらい。

理想はナポリから職人を呼んで作らせるパターン。当然建材はイタリアから取り寄せて船で運ぶ。ヴェスビオ火山の火山砂とか。それはまあ、中古のポルシェが買えるくらいはかかる。

そんなキレキレなことを普通はしないのであるが・・・性格上やっちゃうわけだ。。

ベルギーのチームで乗るシャーシをオランダのロッテルダムまで見に行ったことがあったりしたので絵空事で吹いているというわけでもなく。。困ったちゃん。

やっちゃうとピッツァがコスト高いものになってしまう。
そしてやはりそれは出来上がったものを買うだけのことになる。

カート(レシプロエンジン)、自転車(人力エンジン)とやってきてやっぱりエンジン開発の部分、根っこの部分をどうしてもやりたい。

ピザって単純にレンガ積んだだけのバーベキューコンロに蓋したものでも十分焼ける。それでも十分焼きたては美味しい。

燃焼室の容量、形状などいろいろ試した結果、やはりナポリの石窯の寸法は理にかなったものだとわかった。

はい、イメージが固まったので作るのです。

床を切って基礎工事をしなおすことを考えたけど強度計算すると軽量化すれば床に補強を入れていけそう。

ってことでやった。

9mmのコンパネにレンガを敷いて面で支えるようにするのと

床下に足を足す。

そんなことをドッグラン終了後夜中までかかってやった。

これで600kgくらいは余裕なはず。

床が落ちたら報告します。



FANTASISTA_2015-06-06 20-24-25
FANTASISTA_2015-06-06 20-37-32

これは簡単だった。

いくぜー!ってことで。

FANTASISTA_2015-06-07 21-55-01
FANTASISTA_2015-06-07 21-36-30
FANTASISTA_2015-06-07 21-50-54

足をつけてウレタンボンドでがっちり接着してしまう。けっこう簡単。

体小さいとこういうときに楽、床下気持ちよくここで一晩ねれると確信

埃を吸うのでアイウェアとマスクをしたが、高地トレーニングマスクなので別の意味で苦しかった。。

ただただ美味しいピッツァが食べたいだけ。

Posted by Junpei Takiyama on 2015年6月7日




床下に潜るとわかる。家なんて材料費とほとんどは職人の日当と親会社のピンハネであるよ。

2週目からはレンガいくよー。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment