FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

ツールド八ヶ岳

25キロ登りマスドレース

好きなヒルクライムレース、ベストタイムは4年前に出た時の1時間20分ちょっと、久しぶりの八ヶ岳。


行き方をメモメモ

中央道で岡谷から山梨方面へ。小淵沢か長坂で出て軽井沢方面へ。佐久穂の八千穂高原スキー場へ。


さて、どうなったでしょうか?

木曜、金曜と寝込んだ。左下腹が少し痛く血尿がひどく疲労してすぐくたっとしてしまう。金曜に電車で行くはずが無理になり車を借りた。

土曜、行きは出発してすぐ伊吹あたりで辛くなりバス停に停めてそのままくたばった。起きられなければDNSとしたが、夜中2時半に突然目が覚めたのでとりあえず直行。

会場について受付、ローラーでアップを始めた。先週、愛三のバイクに貼ってあったアップメニューは良い!好調の予感。実走アップもこの大会はOKなので登ると良い感じ。だが伊吹山同様体調が悪く、回復もしていないのでワット落とし気味で「そこそこの日」にすることを目標に。

スタート前トイレに行くと、血尿がひどかった。血尿と言えばしたことない人は「赤」と想像するだろうが、実際は茶色でドロドロしている。猫でも下の方の出口近くででどこか切れていれば真っ赤な鮮血が出るが、むしろ茶色とか黒は上の方なのでやばい。

「DNSするべきだ。これは絶対に」

と思いつつとりあえずスタートだけはすることにした。当然少し後ろの方のサイクリング組あたりに並んだ。

「よーい、パーン!」

とスタートすると周りは明らかに遅い。遅いので少し前に行くことに。最初の1キロは250W、先頭集団に追いついた。その時から想定ワットを守りマイペースに切り替えた。先頭は少しずつ離れていった。そこからは結構早い人たちと一緒に行けたので前半は楽しかった。

ハーフまではベストが出るのじゃないかなと思っていたが、登るたびに下がる気温がハーフあたりで上がってその後一気に下がってきた。

なにが悪かったのかわからないのだがハーフ過ぎで体の感覚が麻痺しているのに気がついた。「辛い」とか「痛い」とか「しんどい」とかではなく何も感じない。透明だ。ボウっとしてどうやったらまともに体が動くのか難しい。頭を強打して死にかけたとき相当やばいことになっているのに何も感じない、あれと同じだ。

「ああ、これは阿寒、サイコパスのやつやわ。」

2キロほど出力を落としてそのまま走ったが、突然バランスを崩してこけたりしそう。「これはまずい」と思いレース終了した。ちょっとは頑張るではダメそうだったので左に寄って本当にゆっくり、それでもやっぱりゴールだけはしたいのでゴールはした。後の方は1キロのタイムが倍以上かかっていた。


下山は真冬装備を持ってきていてよかった。さすが標高2500mの麦草峠。しばらくすると雨がきた。下へ降りると突然猛烈な尿意がきてもれそうになり、からの、なんともなくなった。これはまた尿路結石で詰まってるのかも。それで腎臓に負担がかかっている。15年前にやったパターンの再来かもしれない。

ヒルクライムの過酷さで石が「すとーん」と落ちれば病院代浮くのであるが。


帰りに佐久穂のガソリンスタンドでトイレに行ったらどす黒いおしっこが出た。


帰ると携帯にメッセージと着信、スマホ置いて出ている。(IT系と思うなかれ。)

(Facebookとかオワコンだと思っている。)


電話「あかんかったわー、しばらくちゃんとする。放牧する。」

それでもやっぱりヒルクライムが好きなんだから仕方がない。KOGAが相当汚れてしまったので洗おうと思ったがそれなら完璧にしたい・・15分で全バラして、正味1時間で体に優しいメテオランチに組み替えた。

今年はKOGAで行くつもりだったが、妥協。ああ、また明日から乗ってしまうんだろうなあ。

それでもやっぱりヒルクライムが好きなんだから仕方がない。


fantasista_2015-03-14-12-55-59.jpg

血尿だろうとタイムさえ考えなければ登れる。

足がなくなったら手で登ったる。なあ。うぃくん。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment