FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

伊吹山で見たプロバイク

JBCF伊吹山で見たJPTのバイクを分析


ロープロ軽量カーボンチューブラーが多い!


fantasista_2015-04-12-10-01-33.jpg
fantasista_2015-04-12-11-52-37.jpg

宇都宮ブリッツッェンはメリダ

ホリールはSHIMANO DURAACE C24 チューブラーにパナレーサー

ロープロカーボンの登り決戦仕様



fantasista_2015-04-12-11-56-47.jpg

イナーメさんはバラエティに富む。Eクラスタ車もある。

やはりロープロカーボンが多いがGOKISOも調整していた。



fantasista_2015-04-12-11-52-26.jpg

カメラインタビューをを受ける三連覇がかかるホセ・ビセンテ・トリビオ選手



fantasista_2015-04-12-12-10-39.jpg
fantasista_2015-04-12-12-10-01.jpg
fantasista_2015-04-12-12-09-31.jpg
fantasista_2015-04-12-12-09-21.jpg
fantasista_2015-04-12-12-08-35.jpg

愛三工業レーシングはSHIMANO DURAACEチューブラーだが選手によって24, 35, 50とハイトが違う。

162番は優勝経験者の平塚吉光選手、角度がある短いステム。C50という選択



fantasista_2015-04-12-11-58-37.jpg

ロヂャースレーシングチームと湘南ベルマーレが合併し立ち上がったレモネード・ベルマーレ

宮澤崇史元選手が監督を務める。SWIFTに105という選択、実質、フレームとホイールが良ければミドルグレードコンポで十分戦えるという合理的セットアップで非常にCPが高い。



fantasista_2015-04-12-11-52-49.jpg
fantasista_2015-04-12-10-01-55.jpg

チーム右京はクオータにファストフォワード、全車カーボンロープロのF2R、このホイールは持っているけれど前後で1100gない軽さ( TU)にDT180(セラミックベアリング)かDT240が付く。メチャクチャ登る。

おすすめホイール

ローラー用にアルミ+ビットリアルビーノプロを履いているけれどレース前にはカーボンになっている。


fantasista_2015-04-12-11-53-26 (1)

チーム右京のクライマー、優勝したオスカル・プジョル選手と。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment