FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

ロードバイク膝の痛みの原因の一つ

膝(コンロッドベアリング)を壊す原因。多数あるうちの一つに関するメモ:



 自分は左52% / 右48%な人、ケイデンスを上げると左右で出力が揃うがヒルクライムなどケイデンス80以下になるとバランスが悪い。明らかに右が弱いので直そうとしているが問題が複合的


 今日のペダリングについては上死点でのくるぶしの角度に注意した。

 ペダリングを頑張りすぎるとペダリング後半でくるぶしが硬くなり、上死点で右足つま先をついて(立てて)しまうのが自分の悪い癖。(上写真)

 手前で意識的に少し脱力するとくるぶしの角度をつけて12時に綺麗に入る。

 それができず、つま先をついて12時へ入れると、上死点あたりから爪先方向へ力が入り力のベクトルが膝に近くなり膝を痛めやすい。くるぶしの角度をつけることで回避できる。(下写真)

 つま先をついてソールに足裏をこすりつけるようにするとつま先側に力がかかるので足裏にパワーを感じられ一見良さそうに思えるが膝を壊すのでやめたほうが好い。


screenshot_03-2.jpg

 これが悪い時のペダリング、10時から12時でくるぶしが硬く「かっくん」してしまうのでケイデンスは170までしか上がらない。「吸気」「圧縮」「爆発」「送気」の送気の部分でブレーキがかかってしまう典型的なダメエンジンである。

11時でつま先をついてしまうので、引き足(引っ張るわけではない)で膝関節がルーズになり、膝蓋骨下(膝の前、下)にイレギュラーな負担が少しずつ蓄積し痛みとなる。次のペダリンぐへのアプローチ安定せず膝への負担が大きい。前十字靱帯を痛めやすいのではないか。





screenshot_04_201503050221257c8.jpg

赤矢印:
 つま先をついて12時へ入れると、上死点あたりから爪先方向へ力が入り力のベクトルが膝に近くなり膝を痛めやすい。膝蓋腱(膝下)半月板を痛めやすいと思う。


緑矢印:
 画像よりもかかとを水平方向へ落とすと力がかかる場所が後退し膝から遠くなるので膝を痛め難いと思う。



 自分に合うつま先の角度は人それぞれ。これを簡単にテストすることができる。階段に一段足を乗せてやってみると面白い実験ができるだろう。





 ペダリング下手で万年うまくならない。とは言え、両膝、両くるぶしを壊して歩けなくなりかけた人間がこうやって自転車に乗れている。弱点があるからこそ知識や理解が増したというのはある。
自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment