FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

Raphaさんからの手紙

年末の1週間Stravaで500km走るRapha 500のフィニッシャーワッペンが届いた!!




fantasista_2015-03-03-17-44-13.jpg

 毎年恒例の第5回 Rapha Festive 500は、雪の結晶が散りばめられた旅となりました。自給自足、揺るぎない楽観主義、何千もの重い足、全てを克服するクリスマス精神の旅でした。

 5万人に近い勇敢な方々がチャレンジに参加しました。そしてあなたはそのチャレンジをやり遂げた8398人のうちの一人でした。Rapha の全員からあなたへ、このような心に残る回にしてくださったことに対しお祝いと感謝の言葉を贈ります。2015年があなたとあなたの足にとってさらに勝利に満ちた旅路になることを願って、あなたが500キロを完走した証となる記念バッジを入れておきます。




訳すとこんな感じのことが書かれている。オシャレだね!


1段落は英語の語順に近い訳し下げで明快にした一方で単語は直訳調で堅く重くしました。

2段落1行目の"but"は日本語の語感から「そして」にしてみました。

2段落5行目の"victorious kilometers"はあなたならどう訳しますか?言語文化の差が来ると本当は置き換えられない。逆に言うと「勝利に満ちた旅路」から"victorious kilometers"米語だと"-- miles"が出てくる人は語学のセンスがある。これ高校で教えてくれない英語。私がカテキョで教える英作文の発想。




誇らしげなうぃーくんであるが・・・

fantasista_2015-03-03-17-12-51.jpg

うぃくーん、君はあたしが雪の中毎日走っていた時、まさにそこでずーーーと毛布に擬態化してたよね。。


参加無料にもかかわらず素敵なワッペンが外国から送られてきたこともそうだが、この手紙の文面にこそ感動した。


マーケティングの極意:

「多くの知人を作るよりも一人の大ファンを作れ。」だね。

Raphaの大ファンが多いのもわかる。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment