FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

KOGA KIMERA フルメンテコンポ載せ替え No.2


fantasista_2015-02-05-15-22-48 (2)



今回は、ヘッドの組み付け、重量測定、フレームの剛性テストなど。


fantasista_2015-01-25-02-23-31.jpg
ファン待望、拡大すると実物大うぃくん



fantasista_2015-01-25-02-45-02_20150222004622ce3.jpg


その前に「固い固い」と言われるKOGA KIMERAの剛性をチェック

試乗ではわからない部分が多い。組み付けパーツの違いやエア低ければ印象は変わる。

フレーム単体でテスト=定説


fantasista_2015-02-20-02-17-59.jpg

「こら逃げるな!ねこキメラ!」=まちがい



fantasista_2015-01-25-03-03-37.jpg

 チェーンステーの形状は縦横比率では「上下に長い横にしなる形状」、エンド側は太い。この形状の狙いはエンドに近い部分は固くしてしならせずその応力を溜め込んでBBに近い方の平たい部分を中心に大きくしならせ粘らせるような設計。フレームはリアエンドに近い部分がぐにゃぐにゃだとグリップが逃げオーバーステア傾向になる。ただ固いだけだとグリップの限界を越えると突然破綻する。コーナリング性能を上げるために、また、推進力を得るためには「力を貯める部分と吐き出す部分が必要」である。これはカートと同じ、機械でも人体でも同じ考え方。

 貯める部分と吐き出す部分、前三角と後ろ三角の間でのパワーロスを少なくしたい。そのためBB周りを大きく、後ろ三角を小さくした設計だ。さらにフレーム下半分の動きのロスを極限まで削りたい。そのため、通常多くのフレームでチェーンステーはBBに差し込んでいるが、KOGAでは下半分は「一体成型」である。KOGAパワートレインテクノロジーと呼ばれる。非常に理にかなっている。


fantasista_2015-01-25-03-05-07.jpg

フレームは下半分が一体成型であるものにセートチューブが挿してある作り。


KOGAのBB周りを見て「BBでかいですよね!ガチガチですか?」と言われること多々。「ガチガチ」とかいう言葉を使う奴が多くてクマった、クマった。文系ですね。

「太いから固い」=ハテナ?

紙をクルクル丸めてみたらわかる。太いものは大きくしなる。カートのリアアクスルの考え方と同じ。太いとしなりが大きくなり安定性が出る。硬さは素材の強度で変更する。自転車はそこをカーボンの種類と積層でやる。今のカーボンフレームはもう一見して剛性はわからない。例えば程度の低いカーボンで外観のみぶっといフレームを作ったとしても「クシャッ」と潰れるだけ。薄い紙でこんな大きなBBを作っても「クシャッと」つぶれる。むしろ素材が安ければ小さくしたほうが強度が出る。ではなぜできるのかといえば、UD, 3K, 1Kみたいかカーボンで応力解析し積層を研究してやるから。


確かにBB周りは大きい。シャフトがもっと上を通っていたらもっと堅いだろう。BB下が薄い。BBが下についている。というより、BBに対してダウンチューブ、チェーンステーがギリギリ上にずれて付いている。だから見た目ほど乗っていて硬くはない。オランダ人の天才的発想だと思う。このパワーラインがスピードを生む。



fantasista_2015-01-25-03-08-00_20150220030802038.jpg


シートステーは実は真っ直ぐではない。シートに近い部分とエンドに近い部分で扁平の方向が違う。この辺りわかりやすい赤ら様な形状にしてくれればもっと早く理解したのだが。オランダ人は形状と積層のバランスで微妙にやった。この辺りが自分がKIMERAの印象を「繊細・エレガント」と表現している理由だ。





どの辺りからしなっているのかが面白い。

先っぽしなっていますか?





ブレーキはここ



フレームとフォークの重量1288g
(940+344)(スモールパーツなし)



fantasista_2015-01-25-02-41-17.jpg

フレーム重量940g


fantasista_2015-01-25-02-50-06.jpg

フォーク重量344g


キメラの塗装はかなり厚く塗ってあるのがわかる。ということは

マット塗装にしたらかなり軽いはず。


KOGAは塗装で軽量化することをしなかった。


フォーク組み付け


fantasista_2015-01-25-03-13-57.jpg

ベアリングを外してチェックしてみたら全く交換の必要がなかった。

ほとんど水が侵入していない。

FSAのトップキャップは優秀ということである。トップキャップは15mmがつくがアマゾンなどで8.7mmが買えるのでもう少し落とせる。


fantasista_2015-01-25-03-13-35.jpg

下側も新品のようなクオリティで滑らか



fantasista_2015-01-25-03-19-11.jpg

ぷすっと挿して当たりを確認、完璧


fantasista_2015-01-25-03-22-31.jpg

以上、組み付け終了



次回は今回の研究に加えてフレーム形状を徹底研究


top7.jpg

赤いカラーのKOGA KIMERA 3K(Di2専用)も買っとくべきだった。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



2 Comments

Taky & Wiggle  

Re: いいね!

Dank u voor uw bericht .
メッセージありがとうございます。




> koga kimeraroadを持ってる人のブログに感激したのでコメント書き込みしに来ました。
>
> いいね!

2015/02/21 (Sat) 00:33 | EDIT | REPLY |   

ぎみっく  

いいね!

koga kimeraroadを持ってる人のブログに感激したのでコメント書き込みしに来ました。

いいね!

2015/02/20 (Fri) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment