FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

二本の虹

fantasista_2014-11-03-16-07-51.jpg

月曜日はまた風が吹き、ミストが舞い、先週同様の虹の足元でした。


少し前のファンタジスタの出来事、虹のことを書いた。「今ここから虹が出てますよ」と言って空を見上げたお客様に「虹の中にいて虹は見えないよ」と言った。「虹の足元からは虹は見えない。」「大切なものは近くでは見えない」のたとえなのだ。英語には "find a pot of gold at the end of a rainbow"という言い回しがある。直訳すると「虹の端っこに金のツボを見つける」となるが、意味は「夢を実現する」である。でも上述のように虹の足元は見えない。だから「叶わぬ夢」、また「叶わぬ夢が叶う」ともなる。



こんな日の朝に夢を見た。ある友人がドッグランに訪ねてくる夢。金八先生全盛だった中学生時代学年一番の悪ガキなのだが、髙島ー朽木鯖街道14周1000キロをしていた週だったので6月だったか突然30年ぶりにやってきて弱気なことを言った。奥さんの病気のことだった。「今度は家族と来る」と言ったが11月になっても来ない。

今週の祝日月曜の朝のうたた寝の夢、保護犬を何頭も連れてやってくる。夢は外れた。奥さんを連れてきた。雨が降り、風が強まり、光が差し湖面から二本の虹が出た。1本は濃く、1本は薄い。その虹の反対の足元はファンタジスタの森のあたりで一本、いや、かすかに2本だった。


fantasista_2014-11-03-16-07-27.jpg

この虹の足元に同級生は奥さんと犬と一緒に居る。彼の祈りは届いたようだ。

He found a pot of gold at the end of rainbows.


母にドッグランをやらせてよかったと思う。できるかぎり続けたい。

fantasista_2014-11-03-13-09-17.jpg

これが虹の中です。虹の足元の時には風が吹き、雨が風に舞い霧状になっている。


そしてこの虹の中を自転車に乗ってやってきた男がいた。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment