FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

ドッグランいろいろ

 最近のドッグラン。台風が終わって蝉がいなくなり、栗を全部落としてくれたので最近はバイトが30人がかりで全部掃除してくれました。そのあとは別のバイトが芝を揃えてくれた。

fantasista_2014-10-17-17-14-40.jpg

バイト1

fantasista_2014-10-17-17-24-05.jpg

バイト2

たまに工務店が飛び込み営業に来て「ペンキ塗りとか100マンくらいでお安くしておきますので」と言うが、「ほざくな」と言いたい。


最近ちほちゃんにカメラを教えている。目線が面白いが苦戦中。犬はそれぞれに撮り方があるので難しいよ。

fantasista_2014-10-26-13-56-51.jpg


今日は最近の写真でそのあたりに着目してみる。



fantasista_2014-10-09-13-27-10.jpg

ダックスは低いので目線を落とすのと鼻が長いので正面撮りよりこの角度が可愛い。目の色と毛のクリクリ具合を強調して撮る。少し上を向くと空や飼い主さんが目に映り込む。大きなポスターで出すと面白いだろう。



fantasista_2014-10-11-15-32-18.jpg

柴犬は人間みたいに笑うので笑顔を撮るのが楽しい。



fantasista_2014-10-18-13-57-14.jpg

フラットはカメラが騙されて迷ったり、このようにノイズが載ってしまうので素人では撮れない。



fantasista_2014-10-25-14-47-05.jpg

ベルジャンシェパードグローネンダールのこの子はショードッグなのですが、この子本来の黒い色を出すのは至難の技、WEBでは見る人のディスプレイ環境によってどう見えているかさえ分かりません。



fantasista_2014-10-19-12-55-25.jpg

チワワは小さいので寝転ぶしかないです。



fantasista_2014-10-19-14-05-08.jpg

それと猫の子よりも表情の変化が速いのでみんなをちゃんと撮るのは難しい。あっち向いたりこっち向いたり、笑ってるかと思ったら怒っていたり頭の回転が相当早い。それから色が全部違うので一頭一頭カメラの設定を変えないと取れない場合がある。取った後の補正も大変。特に真っ白な子と濃い色の子が一緒にいるとカメラが引っ張られて色が破綻します。スマホでちゃんと撮るのは難しい。



fantasista_2014-10-19-13-58-45.jpg

そういう場合は雰囲気写真でごまかしたりしている。


fantasista_2014-10-25-13-43-29.jpg

プードルは割と撮りやすい。クリクリの毛がいい具合に光をとらえる。でもこのように白く飛ぶ部分が出ることも多いが耳のあたりの色がよく出ていれば良いかなと思っている。



fantasista_2014-10-26-13-58-05.jpg

シュナウザーは胴体を横から撮りたい。ウェアを着ている子も多いのだがこの色は芸術的で油絵の具のパレットみたい。犬の写真でブルーに振ることはまずないのだけれどシュナウザーは別、思い切ってブルーに振ると、一瞬光を反射してシルバーブルーになった時の感じが出る。


以上、勝手なドッグフォト談義


fantasista_2014-10-18-00-30-10.jpg

おっ、うぃちょろすけ登場。ネコは・・・ギャグに走る。。額のブッチャーと鼻の下のバカボンのパパを強調(笑)



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment