FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

[レース]U-Spiritウエパー杯2014けいはんなサイクルレース

りくが学校のクラブで出たけいはんなのレポートが届いています。


指令:「脚使っても番手を上げて前々で積極的にレースしよう!」(・ω・)ノ


32位(出走97名/完走73名)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レースレポート

けいはんな、C2

今回は鴨沂の部活で参戦、コーチもショップのチームで参戦

 レース前は3本ローラーでアップ、朝早かったから体起こすために入念にした。
 
 レーススタート、C2にはC1に出ない学連登録の大学と結構真剣にやってる大人(鈴鹿の5ステージ走ってたチームとか)と元プロ数名と高校生やった。スタート直前はもうそろそろ慣れて来てあまり緊張せずにリラックスした状態でいけた。(Tour de OKINAWAの時は緊張でスタートしてから15kmちょいまで手の震え止まらんかった。)

 スタートしてから半周ローリングあってバックストレートからスタート、スタートしてからすぐ登り入って登り切った後のカーブ超えて次のカーブで大落車発生、同じチームの同級生は完全に足止め。自分は道仕切ってる柵の向こう側に出てギリギリ回避、ホームストレートでギリギリ追いつく、お父さんが「けいはんな気をつけろ」って言ってた意味が分かった、知らんかったら多分そこで集団から切れてたと思う。

 そこからホームストレート超えてカーブ曲がって次は平坦、からのすぐカーブで登り、登りは前で大学生と自分のとこのコーチのショップチームがコントロールしてたから毎周回インターバルがえげつなかった。2、5週目は何事も無かったと思う。
 
3週目、4週目、6週目は落車発生。選手が宙に舞ってた。ゴールした後に知ったけれども7週目にキャプテンが落車に巻き込まれてた。最終周回はさらにペースが上がって必死やったからあまり記憶が無い。最終周回の登りのインターバルはきつ過ぎて心が折れかけた。そしてあっという間にゴール、20kmちょいのレースやったからすごいペース速くて全部が一瞬の出来事やった、前に上がるんが大変やった。と言うかあまりホームストレート以外で集団で居る意味は無いように感じた。あまり思うように集団の中で動けなかったのは事実、沖縄までには改善したい。でも危険回避能力は上がってると思う、このレース落車巻き込まれ無かったんが不思議な位やった。

 次は新人戦、今回封印してたZipp付けていい成績狙いに行こうと思う。あっという間のレースやったけどもこれからどんな風な練習メニューすればいいかとか自分に足りない所と伸ばす所とか、得るものが多いレースやったと思う。これからもモチベーション高く保って頑張りたい。

最後残ってたんはオールラウンダーとかパワーウェイトレシオ高い学連スプリンターーとかやった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ZIPPを渡していたが誘惑に負けず自らの判断で練習用ホイールで走ったようです。重くヌルいホイール、また規定重量大幅オーバーでは相当キツかったと思いますが、大人や大学生に胸を貸してもらって良いレースをしたと思います。順位的にはたいしたことなく見えますが、番手を上げていないと取り残される速いレースを落車を避けながら残ったのは立ち回りがうまくなっている証拠でしょう。

 学連大学生と大人中心のC2で集団フィニッシュまで残れた高校生は北陵と鴨沂の二人だけでした。1年にしては良くやったと思います。鴨沂ー北陵ラインなかなかやるじゃないか。指導者のおかげです。




screenshot_02_20140918223732378.jpg



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment