FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

チューブラーテープなのかリムセメントなのか。

 ずっとミヤタのチューブラーテープを使用していたが最近はセメントにしている。テープは簡単だと思われているが貼るのは簡単だけれども剥がすのに手間がかかる。最近のセメントは特に難しいことはない。手術用手袋をはめて指先で伸ばすだけ。セメントというよりも高性能接着剤。手がべたべたになるというのも昔の話でタイヤもセンターが勝手に出るほど精度が高いから。ヒルクライムだとコーナーでタイヤが剥がれるということもないし下手が貼っても安全面でマズいということもあまりない。そして何よりもセメントはテープに比べて軽い。それが最大の利点。

 カーボンリム専用など色々あるので貼る手順と合わせてテストしながらやっていくと面白い。

 そもそも中学の時に買ってもらったロードレーサーは当然ながら手組+チューブラー+セメントだった。おっちゃんが「まだ乾いてないから明日まで置いときや。」と言っていたのを思い出す。



 チューブラーテープは便利だけれどもテープだからと安心していると怖いことになる恐れもある。例えば低圧で使う場合、ウェットで浸水もしやすいのでテープだと水と吸うとか。簡単だから初心を忘れるということがないように気をつけている。

fantasista_2014-07-11-15-52-50.jpg

 預かったこのホイールはリムに貼ってあったバーコードをセロファンテープで15センチほど貼り付けてあったがその上からチューブラーテープが貼られていた。当然その部分はリムに付いていなかった。ああ、恐ろしや〜。


fantasista_2014-07-11-15-58-51.jpg

 さらに、バランスウェイトがrovalのaの所に貼られているが、貼りすぎてrapideのaの所に更に足してあるのかな?普通にVのところに貼ると良いのでは。肉屋さんのおまけ的だ。バルブホールは真ん中下のeのところである。バランスウェイトは良いとしてセロファンテープは怖いなあ。


TUBElarなのであった。



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment