FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

朽木1000kmまとめ2ー機材編

fantasista_2014-06-28-12-49-51.jpg

攻めたポジションではなくリラックスできること。


フレームに関して

 序盤はランチとスピードを交互に乗っていくつもりでいたが、途中からメテオスピード固定になった。スピードとランチでどちらか一方が劣るということはないのだが、平坦から軽い登り、アップダウンではラグフレームであるスピードの速度維持性能が抜きに出ている。逆に登りっぱなしならランチだと思うが、かといってスピードが登らないフレームということは全くない。ランチが平坦全然ダメということもない。そう考えると悩ましい。走りの味付け的には速度域が高くなると加速感を楽しめるスピードの方が最近お気に入りだ。この2台の良いとこ取りがニューメテオなのだから困ったもんだ。縁あってうちに嫁いで来た2台だからこれからも大事にしてやろうと思う。

 どちらもポジションは全く同じ。サドル位置は点で攻めるのではなく範囲で合わせている。神経質なところまで追い込んでいないので基本どのサドルでも乗れる。「1000キロも走っていて体がまったく痛んでないのは何故?」「そのアベは何?」と驚かれたが、ある程度乗っている人がフィッティング合えば誰でもこんなもんだと思う。このあたり、気になるフィッティングの話はまた別のエントリで纏める。

 Di2に関しては良いところしか思いつかない。Di2のワイヤードに対するアドバンテージはレースではフロントが特に大きいと思うが、ほとんどアウターしか使っていない今回でもやはりDi2の満足感は高い。プロ選手でもカンチェラーラのようにワイヤードにこだわる選手もいるが、自分はDi2から抜けられそうにない。ロングライドになればなるほどその良さが分かる。長いライドでRDの調整が狂って音鳴りしてくるといったことが皆無なのである。

 スプリンタースイッチ、クライマースイッチを付けているが、今回はこれまであまり活用してこなかったクライマースイッチが大活躍だった。今回のルート後半の登り区間は向かい風のことが多かったがクライマースイッチがあることでエアロポジションを取ったまま小まめにギア変速が出来たのが特に良かった。


fantasista_2014-06-28-12-57-00.jpg

 下側がスイッチ、内側がシフトアップ、外側がシフトダウンで人差し指と中指で無意識に操作できる。ハンドルは中指、小指、薬指で引くことも出来るし、脇を締めてエアロポジションを取ると平坦でも登りでも向かい風の中での巡航が良い。


ホイールに関して

 レーシングゼロの固定だったが加速感と巡航性能は完組ロープロの中ではトップレベルだと思う。このセグメントでは3年ほどC24を使っていたが、巡航性能、加速性能ともにレーゼロの圧勝、ヒルクライムならば甲乙付け難いが40km/h以上からの加速ではレーゼロの方が数段上、シャマルも使ったことがあるが同様のイメージ。「レーゼロは脚に厳しい」というインプレッションをたまに聞くが、ホイール単体ではなくフレーム剛性とのマッチングの話であろう。GDR+レーゼロなら脚を削られるということはなかった。むしろホイールはもっと攻めたい。


タイヤに関して


 パナレーサーA-Evo2をミシュランのラテックスで使用していたが後輪がパンクしたので、チューブをプチルの厚いものに変えて後輪はGP4000にした。パナAはお気に入りとなった。転がりも良いしグリップ感もある。平べったくならないで先が尖ったままなのも良い。全天候練習用にはパナDの方が無難だろう。そして雨天や夜間のパンクリスクを減らすような対策は必要だ。


Garminに関して

 ガーミンベクターのペダルはお世辞にも良いとは言えない。Keo2Maxより下のグレードと見る。Keo2Maxのようにクリートがスムーズに動かないのでストレスが溜まる。ベクターに関してはペダルのグレードをKeo2Bladeレベルにアップデートすれば結構売れると思うのだが。新品のクリートでも少し削って使うと問題は解決する。ガーミンに関して一つ大問題。ガーミンのデータが13MBと大きくなりガーミンコネクトにアップロードできない。これはアップデートでなんとかしてほしいところ。ただ今回の全体データは別に要らない、それ以上に大事なことを学んだ。最近パワートレーニングが大流行だが数値は数値でしかないと再認識した。最後にタイムアタックした時に複数で走っているような良いタイムが出たが、一方でパワーは大きくなかった。パワーデータに表れない部分でタイムアップしているということが分かる。このあたりは別のエントリで詳しく纏める。



今回使った機材

フレーム:
 メテオランチ6800アルテグラ
 メテオスピード6870アルテグラDi2
ホイール:
 フルクラムレーシングゼロ
タイヤ:
 パナレーサーレースA-Evo2、コンチGP4000

「る」のつくところ:
ハンドル:
 GDR Climbar(メテオランチ)、GDR245 Bar(メテオスピード)
サドル:
 フィジークアリアンテ、フィジーククーバ、SMPドラコン
ペダル
 Look Keo2 Max、Garmin Vector


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment