FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

[ロード] 日曜三部練 208km / 2100m

日曜日の走行:208km / 2104m Vector メンテ中






朝練:64km メテオランチ+R-SYS SLR


10377990_658979360839680_1778499428412099149_n.jpg

 4時起床、4時20分出発で途中峠経由京都へ。今日はまずまず良い感じの足、日の出前だが気温も14℃ある。宝ヶ池、北山でよっしー、ダイキと合流し江文峠へ。3人でL3〜L4で隊列走行。江文峠はダイキ先頭固定で一定ペース。隊列ヒルクライム。推定FTP付近かやや上。


1907334_659576050780011_6226678939419752047_n.jpg

 大原朝市でおそばを食す。ふたりはシカ肉までかじっている。しかもよっしーが射的をやった(笑)カーニバルだ。謝肉祭だ。大原朝市ではサイクリストで賑わっていた。7:40朝市をあとにグルペットで滋賀県境へ。ふと気づく。よっしーが自然と上げようとしている。前にいるとついつい上げてしまうものだ。200mほど離して完全に楽な状態を作った。食後すぐ上げてはダメだ。メインディッシュ前に胃がひっくり返ってしまうと一日が楽しくなくなる。タラタラと朝日を浴びながら帰ってくるとチラホラと集合し始めていた。


昼練:72.4km メテオランチ+R-SYS SLR

 リクは高校総体でトラックレース。7名。良い走りを見せたい特別な日。メニューとビジターにルール説明を。アップはローテ自由だが、先頭と最後尾の無線車が隊列コントロール。アップで花折峠下まで。

ゲーム1:花折TTは1分間欠スタート個人追い抜き。車通りがあるので固まってヒルクライムしない。詰まっても確認なしに追い抜かない。自己タイム8:10(信号ストップ20秒+リスタート) / ave. 17.1km/h、7分40秒台なのでこれは自分的には久しぶりに登れた。だいき7:20、よっしー8:00など、ちぇらーらに復活の呪文。信号ストップだった人は復活ムリ。ゴール後クールダウンに下りていると綺麗に間隔をおいて300W前後でどんどん登ってくるのを見て思わず右手を握りしめた。初めてKさんの登りを見た。骨盤で踏む良い走りだ。最後の部分で最終走者だいきの後ろに入ってコピー走。峠で足つきしていたのが早くなったもんだ。コンディションが良いので皆キャンキャン脚が回っているようで。アップ完了。


ゲーム2:20kmグループ走。花折トンネル出口でミーティング班分け。1班、ぐらふぁな私、すぺしゃなよっしー、汗の臭いが焼き肉と豚骨ラーメンのちぇらーら、4年に1回本気になる日暮さんこと超カルアミーゴさんの体重平均68kgオーバーの4名。2班、スイスクオリティなだいき、sお仕事なべさん、リアルガチ機材陸奥よりKさんのFTP平均250Wオーバーな3名。先行1班を追走2班が追う。追走6分後スタート。車が来たらニュートラル厳守。付きすぎない、視界が狭くなるまで追い込まない。2班の視界に1班が入ったら無線で連絡、いきなり集団合流の混乱を避ける。

 1班スタート後ペースが遅すぎたので先頭に出てペースメイク、下りで60km/hまで上げる。想像すれば分かることでFTP250Wオーバーレベルの3人が下りを回してくる。このペースなら10分そこそこで追いつかれる。これはチームTTと同じで全員で行かないと意味がない。メンバーに足を使わせないで美しく引くことが重要。ハリーぽっちゃりのちぇらーらが理系なのに全く分かってないみたいで。これはちぇらーら運びゲーム。前半の平坦下り基調ave.40km/h切れたらアウトというペースで45km/h〜50km/h弱巡航で回すのでローテ後切れるのは目に見え、「前に出るなよ。」と付き位置を指示して3人15秒〜30秒ローテに。3人が積極的に足を使ってのアシスト業、クライマー脚質の自分には辛く維持できない。ルーラー脚質のKOGAなアミーゴさんがフミー化して大活躍。本気になったのこの5年で初めて見た。。後半のアップダウンでちゃらーらが切れ気味でペースダウン、先頭引き、風除け、時にケツ押しの3人のしもべと殿様ライダー。後半失速したらおしまいなのでがんばる。ラスト数キロアミーゴさんが足を使いすぎて最初にお仕事終了。二人でローテ。ラスト500m二人も完全終了。3段ロケット発射、「ちぇらーら後はオレらにかまわず寝ゲロー!」ゴールに向かって全力で走るちゃらーらの背中を見送って万歳三唱。2班2分半後に到着。20kmで3分半詰められるというとんでもないハイペースだったようです。ハンデゲームなので1班の達成感が大きいが、結果から言えば2班の圧勝。本来1班は足きりでした。


 朽木からは隊列走行で帰還。Kさんとは北小松でお別れ。即バイク洗車ベトベト。ちほのすけにマッサージしてもらう。「全然なんともないで」蓬莱バーガー食べて撃沈。昼寝。皆様自走で練習しながら帰って行ったみたい。


10246556_659241157480167_4607391797900720972_n.jpg

ちぇらーらがまぐろ、パイセンの行動に目が点


メテオランチをレーゼロ仕様に変更。
仕事の重要な案件を片付ける。


夜練:71km メテオランチ+レーシングゼロ

10338875_659451360792480_2082956636106875676_n.jpg

 昼間走った朽木右周りを今度は登り基調の左回りで。ランチにレーゼロは初めての組み合わせ。とても良い。別に足が削られることもない。フレームが固いと死ぬるね。グラファイトが足に優しいからか。R-SYSと違って風の抵抗を受けにくく良い。北小松のコンビニでパンを二つ買って補給入れながらタラタラと流し30km/hあたりで適当に抜きながら。涼しい。昼間の真夏日はウソのよう。放射冷却でオフショアの風になっている。ということは安曇川の上流からの向かい風。向かい風が昼間の光景を運ぶ。今日の昼間の出来事を時間逆回しで見た。皆が前から笑顔で走ってくる。ゆっくりヒルクライムしながらサイクリング。朽木からのアップダウンでは涼しい。後半のヒルクライムはよく脚が回りNP200Wレベル。今日は特別な記憶に残る日だった。今日という日は帰らざる川だ。昨日でも明日でもなく今度でもない、今日でなければならない、今日良い走りをしたい。飛べないブタはタダのブタだ。飛べばよい。

お疲れ様でした。今日も貧脚省エネ走法で体重変わらずでした。





りく高校総体、1kmタイムトライアル7位、3kmインディビデュアルパーシュート8位

1401640104230_300.jpg
1401640096045_300.jpg

ロードレースみたいなガチャガチャよりもヒルクラやトラックの短時間高強度が得意なのかな。

結果よりも走りの質を。



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment