FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

ギア関連のメンテナンス

ホイール中心にメンテナンスの日


リクの美山合宿のため高体連規定ギア比内に合わせるために我が身を差し出しました。


fantasista_2014-05-02-02-22-18.jpg


screenshot_02_20140502024549dbc.jpg


 ジュニアギアの話になると「成長期に重いギアを踏ませないように」と言ったショップさんがいましたが、厳密に言うと「最高速を押さえるために」の間違いです。というのも、インナー39-17〜21あたりでガンガン登るのですから。ジュニアギアはトップが大きく、構成がすごいクロスレシオになるので「シニアギア」「レディスギア」として使っても良いかもしれません。ただし、16トップなどはフレームによっては干渉するので注意が必要です。


Sramはこれまでも52-36が普通にありましたが、シマノも6800、9000では52-36が選択できます。14-25なので39より36の選択もありだと思います。


7930/2096=3.7833

52-14トップで3.71
53-16トップで3.31
52-16トップで3.25

fantasista_2014-05-02-01-52-40.jpg
fantasista_2014-05-02-01-22-10.jpg
fantasista_2014-05-02-01-23-25.jpg
fantasista_2014-05-02-01-24-44.jpg

 FC7900がありますのでフロントはOK、カセットは14トップがないのでとりあえず16トップで組みました。CS6600の16-27です。3ピースものでギア構成は、16-17-18-19-20-21-22-23-25-27T(342g)のクロスギアです。重さを別にすればヒルクライム練習用に良いかもしれませんね。ホイールは普段用のアクシウムから振れもなくセンターもOKで少し軽いキシリウムエキップ(トータル前後2730g)に変更しました。ただパキンパキン鳴くのが玉に瑕です。



fantasista_2014-05-02-01-25-52.jpg

合宿中フラットタイヤーになるとまずいのでありがたく頂いた新品タイヤに交換しました。この勝ち誇ったどや顔からパンクすることはないと信じます。


ロードバイクブログランキング


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment