FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

[パーツ]決戦ホイールが届きました。

前回ホイールのことのつづき


ロードレース用ホイールを決めなければ。

沖縄用ホイールという頭で書かれていて、最終的にはミドルハイトのどれかという結論が出た。


とどきました。

FFWD F4R DT 180+GP4000TU


fantasista_2014-04-06-19-56-10.jpg


ワクワクワクワクワクワクワクワク 



何かすっきりしない。本当にこれで良いのだろうか。。

もう一度エントリを読み返し、そして考えた。


ホイールセグメントを思い込みの図にした。

fantasista_2014-04-20-05-38-29.jpg


Aセグメントは決戦用機材として今一番売れている。あたりまえだ。速いし、早いし、格好良い。
Bセグメントは今あまり目立たない。
CセグメントはAセグメントによって必要薄、というか回せない人はAを選ぶ。Aの方が風の日を考慮すると使い勝手が良い。
Sセグメントは異次元の領域
Dはヒルクライム決戦用だが、意外に高速域は良い印象。ロープロカーボンCOOL!
Nセグメントは思い返せば成長させてくれた自分のスタンダード。

 C24とシャマルが離れているがこれは思い込みなので。C24はもっと登るし、レーゼロ、シャマルはイメージほど転がらないかもしれない。つっこみはなしで。なんとなくだが、最近はレース派ハイアマチュアはAセグメントを中心に動いているのか、うちのチームも「レーゼロほしい」なんて言う前にカーボンミドルハイトに行く。

 自分もまったくそうなのだが、元はと言えば、R-SYSの立ち位置がいまいちよく分からなくなってきたのがそもそもの始まり、沖縄の巡航で苦しんでR-SYSを捨てようと思ってしまったのは弱虫だ。機材に対する信頼を捨てる前に自分がなすべきことがある。パワーメーター所有者なんだから。

それは走り込み

足ができあがっているなら行くべきだが、夏がある。今カーボンミドルハイトを履いても自分に良くない。


決戦用機材は甘え

すみません、F4R返品しました。

人の機材投入にはチャチャ入れません、自分の場合はです。


ロードバイクブログランキング


(追記)
 仲間内では真顔でひどく巧妙な罠をしかけることで通っている。ブログ上でも。なので最近誰もひっかからなかった。あるいはこの記事を読んで伊吹山の走りがちょっと頭に浮かび懺悔してローラー回していますよねー。いきなりTUFOとかはめてたりしてた方々ー(棒読み)と、仲間に対するメッセージだったのだがまさかこの過疎ブログをまとも読んでくれている人があろうとは。誤爆で犠牲者出してしまいすまぬ。

「なにかすっきりしない」と言ったのはこんな事情でちょいややこしい→話の真相は、間違えてカンパを注文、即キャンセルしても何故か通らず、メールで相談。WIGGLE側のメールの連絡が土日をはさんだため遅れてしまい・・・その間に発送準備が進んだ。どちらかというと、誤発注と誤発送が重なってしまった感じ。

「ああ、別にいいですよ。」ってこと、ことで・・・じゃあ、こっちでDT 180のフリーをシマノにかえりゃあいいわ。返品悪い・・・ともたいして思わんがめんどくさいわ。フリーの値段なんてしれてる。その場合DT240になってしまうけどね。そんな用意をして知り合いの自転車屋さんに「DT240のシマノフリーちょうだい」ってやっていたら

 「土日に入った都合で注文キャンセル後の相談を受け付けられなくて誠に申し訳ございません。(未処理→発送準備が整いましたへ、このタイミングでは既に止められない。大量の荷物の中から探すより送ったのを返す方)返品扱いで迅速に処理し返金しますので再度ご注文してください。処理の都合で返金には少し時間がかかりますがご容赦ください」って感じの内容です。20万・・・金返って来なくても為替で負けたと思えばまあ勉強かって腹くくった。(WIGGLEは海外証券ブローカーと違いそういったことは絶対ありません。)英語話せるので英語で書けばもっと反応が早かったのだろうと後で気がつくが動揺していて頭真っ白。

 ちなみにWIGGLEでは国際郵便のためなにかと発送先住所不明、受取人つかまらずで海外から返送されてくるケースはかなりあるらしく。想像だがおそらくは日本ほど安全な顧客もいないし神経質な顧客もいない。WIGGLEの方、送り返してください。「返品」として返す方法と、「受取人拒否」とする方法があると丁寧に教えてくれた。たぶん相手は怒られるんだと思っている感じだったが、諸事情でWIGGLEラブなんで。夕方遅くに来てくれたなじみの郵便局員のおじさんにはコーヒーでも出しとけばいいわけで、誰も傷まないシステムどころか、海外で買ったホイールを日本の販売店に平気で持ち込んでいるオレの方が販売店の苦労を考えていないと言うか。。為替をいじっていると損得ではなくどうしてもそういう意識になるので許してください。


それと、あと実は前回のことがある。

 それは、R-SYS SLRのSHIMANOを頼んだら、これは倉庫の手違いでカンパが送られてきた。その時もWIGGLEにメールで相談したら、上のような内容で送り返してくれたらすぐにR-SYS SLRシマノを送ると言われたのだが、「まあ、いいわ。」と言った。「日本でシマノフリー買って、カンパは誰か必要な仲間にあげればいいか」くらいで済ませたので、これは相手が驚いていた。

そんなこともあったので1回くらい返品しても罰は当たらないだろうと。

ってことで良いネタもらったとかなり盛り込んで面白くねつ造記事にしたってわけであります。

ちょっと有益情報的なことを書いてしまった感がある。誤発注の際は慌てずに。

そしてこの後ホイール注文記事に続くわけですね。

こんなちょっとしたやりとりの中でついに言っちゃった。

「うちのネコの名前WIGGLEなんです」

それもあるかな、誤発送くらいでWIGGLEとキリキリやる気がまるでおこらない。

「光栄です」

って。嬉しくてネコをさすりに行ったわ。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment