FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

日曜二部練習

日曜日の走行:65km / 1134kj / TSS 194.4


今日はハスキー犬のOFF会とアイスホッケーの試合が重なっていたので、午前中周回練習をして、昼は写真を撮って、夕方湖岸平地練習へ行くスケジュールになった。今日のパートナーはスペシャライズドにZIPP303。うーん。ガチ決戦仕様やん。。


fantasista_2014-03-08-15-33-29.jpg


まずは鈴鹿想定の周回練習から。1周9分台から10分前半で20ラップなら、アタック120や4時間ソロで良いところいくかな。実はこれまでに4時間出たのは男女混合のみ。個人ではアタック240と8時間ソロ。いや、あんなんもう出ないから。。と言いつつ。出ないです。春鈴鹿、初アタック120、距離は半分になるのでちょっとだけ気が楽。でも今の自分なら二時間持たないと思われる。

今年の春鈴鹿、「また秋みたいにチームでがんばる?」って発言したら・・・全員ソロだった。。ガチかい!と言うわけで、周りは好調な人が多い。240行くらしい。あんなん処刑やん。


ああ、今日は引き回される予感。そんな感じで風の中10分台を5ラップがっつり。アレー君は1周目からガッツリ踏み倒している。パワーを入れ続けるヒルクライムのようなペダリング。坂はガシガシダンシング。かなりパワー出ているみたいでうらやましい。

一方オレはいつものように耐久系は「送りバント走法」パワーを使い切らないで足を残しながら1周トータルでラップタイムが出るところで押さえた。FTPあたりをキープしながら、プラス100watt以上パワーが上がりすぎる時には抑え気味にして踏みすぎないで回すように。いかにパワーを使わないで速く走るか。これは「いかに受験勉強しないで大学合格するか」というかつての自分そのまま。。坂の最期から平坦でパワーを使ってインターバル、鈴鹿のシケイン的に。下りインターバルはヘアピン的に。貧脚だから車速とパワーのトレードで得するところでしかパワーを使えない。でもね、本当は練習としてはもっとグダグダになるまで追い込まないと今以上に早くはならない。分かっているけれど・・・また気が向いたらということで。


NPが低い。下りを回していないからっていうのもあるけれどももう少しパワーがあればなあ。I wish I could... パワトレしている周りよりもずっとパワーが低い。パワーなんかそうそう上がるもんじゃないからあまりガリガリやらず質の高い走りを目指す感じ。良かったのはポジションが合ってるということ。これは大きい。Garmin Vectorでパワーを見ながら、その都度心理的負荷が低いポジションとペダリングに切り替えることが出来るのでとても役に立つ。ギアを合わせて丁寧にペダリングするように心がけているので、それが良いのかペダリングの左右差はない。


screenshot_01 2

弱い・・・


昼食後、お仕事をした。3ヶ月のお休みの後、今日はドッグラン春の部初日の貸し切りだった。いきなりの駐車場満杯。今日はハスキーさんがいぱーい。昔、うちにもハスキーがいたので懐かしい。


fantasista_2014-03-09-15-05-40.jpg

ハスキーさんです。格好いいね。ヒューヒュー!

ドッグランのお客様でロード経験者って意外に多い。話しかけられた。自分と同年代で高校の時の話になった。高校入学祝いに買ってもらったブルーのクロモリ、店のおっちゃんは「10キロ切ったらスゴい世界やで。」丁度トークリップが付いた頃で「これはすごいもんや」もちろんチューブラー。懐かしい話で盛り上がった。


fantasista_2014-03-09-13-39-47.jpg

蓬莱バーガーが売れすぎて作るのが大変なことになったみたいで・・・w



第二部、湖岸を北小松まで。アレー君は「もう足が売り切れました!」「うん、どっかで買え!」

ケイデンス低めでTT走的に走ってみた。アレー君はもう付き位置が一杯なのか前に出てこない。ブラケットを持っての単独走。最近練習不足で体が硬くなっている。体は正直だ。冬ウェアだから窮屈というのもある。「もうワンサイズ落としたいなあフレーム」と思いながら走っていた。トップチューブ490から510くらいのに乗りたい。「グラファイト新しいのが出るなあ。」とか「デローザだとサイズ細かいなあ」とか。「デローザアイドル安いなあ」とか。「クロモリのオーダーしてみたいな」・・・邪念で走れない。

平地でもNPが低い。もう少し暖かくならないとだめかな。毎年、2月はアレルギーでグダグダ。やっと咳が止まり始めている。ローディには3タイプいると思う。夏に好調な人、冬に好調な人、あまり変わらない人。自分は明らかに暑いときに良い。冬にヒルクライムTTしても、ウェアの分以上に遅く、とてもとても遅くなるので驚く。冬は空気が冷たいが空気の密度は高い。冬は筋肉表面が冷える。この筋肉の冷えにスゴく弱いのだろう。


screenshot_03_20140309211514e4c.jpg

弱い。。ケイデンスが低いと左が勝ついつものパターン。軸足が左なので仕方がないのか。



自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment