FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

一応復活

また自転車に乗ることができてよかった。お腹開けられなくてよかった。昨日久しぶりに軽めのローラーをしたら、今日は階段を降りるのが辛い。今日はすごく久しぶりに走る気がする。俺大丈夫なのか?まともに走れるのだろうか。期待するだけ損だから何も考えないで楽しもう。恐る恐る走りだした。景色は一変していた。湖岸から見上げる比良山系は雪化粧に変わり、空気は入院前よりもずっと引き締まっている。一緒に走ってくれた友人に感謝する。兄弟とも一緒に走ったがはじめは弟についていくのがやっとだった。ほんの三週間なのに下腹に力が入らない。息が上がる。それでも楽しかった。こうして走れるだけで満足だ。何もいらない。

うちの子たちとも久しぶりに走った。弟くん小5、身長は130cmないが、なかなか侮れない。真夏に13キロのFUJIエース24にまたがって琵琶湖一周150キロ走った人だったが、昨日から8キロのカーボンロードになった。なんと5キロの軽量化だ。昨日初めて700cになりお兄ちゃんの真似したかったローラーをやらせてみれば最高で200ワット以上も出ている。体重が26kgらしいので(バイクと合わせて約35kg)パワーウェイトレシオがすごい。「いま、100わっとぐらいー」と鼻歌で言っている。150ワットで頑張れる。「俺、大きくなったらプロになりたい」と言う。「なれるんちゃうか」と答えた。外を走ってみればどこもかしこもアウターですごいスピード、何もしならないで5倍で「ヒラヒラヒラ~」と登っていく。子どもというのは知らないうちに成長していく。

昼食後、兄のりくと二人で丘の方へ走りに行った。徐々に体が感覚を取り戻しているが無理はできない。リクの方は「沖縄で化けた」と本人が言っている。確かに春頃は圧倒的に俺の方が早く走ったが夏くらいに体が大きくなった。春53kgだったのが現在は61kgまで増えて二回りほど大きくなった。ローラーでは700ワット以上出せるようになっているので春からは200ワットも上がっている。やはり沖縄の中学生50キロを1時間19分台でフィニッシュして頭のシナプスをつないだ模様。若い選手はやはり経験、良い経験を積むことでどんどんレベルアップしていく。もうそろそろ自分の手には負えなくなりそうだ。

俺は予備校講師でずっと進学の仕事をしていた。難関大だの医学部だのと。その人間の意見だが、大学は行きたくなった時にいけば良い。25から行っても良い。何かやりたいことがある人はそれに突き進んでみることだ。世間一般が期待する道筋など守る必要はない。皆がまっすぐ進むところを右折しても良いし、右折するところを左折しても良い。結果は変わらない。人間というのは最終的には行きたかったところに行くものだ。大学を留年、休学して8年も行ったアホの感想である。リストラ?「ありがとうチャンスをくれて」と言おう。「あれがなかったら今の自分はなかった」と胸を張れるような展開が来るものだ。単純な子どもを見ているとそう思う。

「あんまり無茶するなよ」

「むちゃしなかったらはやくなれないやん」

真実である。子どもから盗むところは多い。


日曜日の走行:60キロくらい


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment