FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

荷物が来ない。税関から通知が・・・そして

初めての体験。WIGGLEからの荷物が大阪税関で止まっているという通知が来た。

RIMG0002.jpg

見たことのない簡易書留が送られてきた。


RIMG0001 (1)

納品書が入ってなかったのか、価格を知らせるように書かれていたのでFAXで送った。


RIMG0004.jpg


翌日、税関から電話が入りいくつかの確認があった。


「同じ商品が多く、前回も同じようなものだったがご自分で使われますか?」

「はい。並行輸入して売るかということですか?」

「そうですね」

「そのようなことはないです」

「内容の商品と個数が違い内箱にもれた後があります。その分を引いて課税してよろしいですか。」

「はい、よろしくお願いします。」


文章で書くと冷たく聞こえるがすごく良い感じの女性でした。実はスポーツ自転車乗る人なのかなと思ったくらい。


届いたのはこちら


RIMG0031.jpg

これは売るように思われても仕方ないかも。

サプリメント関係は家族4人分とお仲間の分でこれでもすぐになくなってしまう。ボトル入りのサンプルはお得


面白いのはここから。


日本人とイギリス人の対応の違い:



まずは日本の対応


RIMG0034.jpg

ビニール袋に再包装されなにやらメッセージが。

RIMG0036.jpg

丁寧だ。

大学の同じゼミで、同じ体育会スケート部の女子がテスト前にいつもノートをそろえてくれたのを思い出しております。反省しております。(笑)

RIMG0039.jpg

丁寧だ。


ジェル一つ分引いて課税されているらしい。



イギリスの対応


RIMG0038.jpg

くまさんのグミが一つ、これはひょっとして一つ漏れていたからこれで許せということか・・そして、返したければ返しなさいと。返品用紙がぽいっと入れられ、もちろんメッセージなどないにきまっている。これはきっとイギリス人のジョークだ。面白いっw(笑)



さて、ここで出題です。


このエナジージェルは一箱買うと一箱はサービスの二箱キャンペーン商品でレシートにもそう記載してある。つまり、購入代金を支払ったのは一箱分のみである。ということは、律儀に二箱から一つ分引いて課税した税関の対応は正しいのだろうか。

また、一箱分の代金でもう一箱おまけということで、そもそも破損品をおまけに付けて一つ穴が空いていたのでおまけを投げ入れたのだろうか。だとすれば、そもそもおまけの箱にひとつ足らない場合、おまけのおまけは必要なのだろうか。日本人なら足すときに新しい箱を開けてまで同じ商品を足しそうな気がする。おまけ方式は基本的にうちの店の考え方と同じである。このほうがエコストだ。ファンタジスタにはジュースの冷蔵庫があります。セルフサービスです。100円均一です。エコです。ほとんど自分たちが飲みます。







自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment