FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

[ロードトレーニング]朽木左回り

土曜日の走行:80キロくらい


今週は土曜日からダブルヘッダーです。たぶんtmtなります。暑くなりそう、筋肉上がりすぎないように。スポーツバルムのクーリングローション塗って走った。ナキがデフォルトだけどこっちも良い!足がタレてこない。


fantasista_2013-07-27-11-06-17.jpg

これの決まったポーズを募集してますw

メニュー:

ヒルクライム練も兼ねたまったりサイクリング

朽木左回り


9:00 出発
12:00 終了
13:00 昼食


練習メニュー:80キロ

1セクター(平坦アップ):蓬莱ー安曇川道の駅
2セクター(登り基調):安曇川ー朽木
3セクター(登り基調):朽木ー葛川
4セクター(登り):葛川ー花折
5セクター(登り):花折峠
6セクター(下りー平坦):ダウン



初心者ばかりでいつもどおりまったり時にジワジワがんばる感じで。



fantasista_2013-07-27-08-27-16.jpg


まずは監督のニューヨーク、そしてログハウスを開ける。



fantasista_2013-07-27-14-37-48.jpg

今週もクライマーな方々が遠くは車載で来てくれてます。



fantasista_2013-07-27-09-03-41.jpg


今週はR-SYS SLR TU+コンペティションで行った。これは岐阜の乗鞍用にタイヤを張り替えたものでレースが悪天候で中止になったのでまともに走ってなかった。ロードレースでも使いたくてこのタイヤにしたが、めちゃくちゃ転がるし元々コーナーが良いR-SYSが最強の飛び道具になった。安定感が半端ない。軽くはないがトルクの出が良くて進む。沖縄はこれで行くと思う。



今週のびっくりどっきりメカ。:

fantasista_2013-07-27-09-45-48.jpg

またスバラッなSL3がっ。京都から初めて来てくれました花脊方面走る山系な方です。これは紹介せねばwww





セクター1:

 まずは足慣らしから。交通量が多かった。平坦は25キロ巡航くらいからまったり入って足に熱を入れていく感じで。全員よく脚が動いている感じ。鎖骨骨折のりく、ビアンキインフィニートは少し離して付き位置。先頭にスペシャアレーくんに出てもらった。初心者だが37キロくらいで先頭を引くのには驚き。そのあとオルベアのウスチェラーラww(本名の一文字も入ってないw)が先頭を爆走wwww塗り壁状のポケットが出現し後ろは無風状態www湖岸の風が巻くセクター後半を40キロくらいで引いてくれたので楽させてもらった。


セクター2:


「安曇川から朽木まで14キロの丘を越えていこうよ〜」りくが調子悪いようで心拍が上がらないらしい。またいつもの三味線か?この区間は30キロくらいでサイクリング。ターマックの方とGDRで二人旅。オルベアとアレーは頑張りすぎたようで若干足を削られてきたような。


fantasista_2013-07-27-11-00-49.jpg

しかしこの二人のDNAはポテンザだったwwww「抜いたら抜き反す」みたいなマリオカート状態ww最後は下りからの平坦でウスチェラーラが行ってら〜らで赤い橋を奪取した。何その根性は。。アシスト勢はスローでゴール


fantasista_2013-07-27-11-05-57.jpg

恒例の橋の上記念撮影。証拠写真的なw




朽木で休憩:


fantasista_2013-07-27-11-14-59.jpg

夏はやっぱりがりがりくんdsn。



セクター3〜4:

fantasista_2013-07-27-12-25-32.jpg

花折トンネル手前


いわゆる鯖街道ですね。ダラダラ上がったり下ったりしますのでサイクリングに良いし低負荷でも走れる。でも、実はこういうところを綺麗なペダリングで速く走るのは難しいし上げると天国モードに入る。バイクの傾きが常に変化するのでスピードを失わないように転がすのにセコいテク使えるw。。激坂よりもヒルクライムの練習になるようで伊吹山とか乗鞍の練習になっている。

いつものように「人生送りバント走法」で走っていたらリクが調子よいようでスピードを上げて来た。と、突然・・・スペシャライズドアレーのパンチャー来たw。ターマックとグラファイトデザインの二人は「あれは逃げなんだろうか?」と。登り基調で無茶するなあ。


やっぱり最後は登りに慣れているGDR、ビアンキ、ターマックが先着。


fantasista_2013-07-27-12-29-21.jpg

登り修行中


fantasista_2013-07-27-12-31-01.jpg

毎週設定6で裏ロム入ってるみたい。wwww



セクター5:



fantasista_2013-07-27-13-00-50.jpg


おなかいっぱいのビアンキ、アレー、オルベアアクアを休憩所に残してメテオランチとターマックは最後に花折峠をまったり登りました。


セクター6:


最後ににわか雨が来て汗が流れてサイコーに気持ちよかった。



今日のランチ


fantasista_2013-07-27-14-36-59.jpg


走り終えたあとは頭がサドルから降りなくて、ヒルクライム談義していても、頭のケイデンスが40以下で。。



今日のほざき:
 皆バイクにのって走るのが好きだ。ヒルクライムが好きだ。それは他の趣味でも同じ。自転車でもオートバイでも、車でもなんでも。その他の趣味でも。移動というのは心を解放してくれる。日常生活から違った次元に連れて行ってくれる。そういうことって感性の問題だ。例えば、自分がスペインに住んでいて日本に旅行することを長年の夢にしていたとしよう。家族とともに夏の京都に来てレンタル自転車でサイクリングし、祇園祭を見たら一生忘れ得ぬ思い出になるだろう。逆もまたしかりだ。そういう意味では自転車にまたがればタダで京都観光できる自分は1回100万円もらったも同然だ。非日常wを感じられる。と考える金融資本主義者w。逆にどこに行っても日常がある。イタリアのフリーウェイを走っているときに道路沿いの家々に干されていた洗濯物、そういう光景はドイツでも見たしその他の国でも見た。旅行で非日常を感じているのになぜ日常を見て感動したんだろう。誰かその理由説明できます?いつかラルプデュエズ登りに行きたい。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



2 Comments

Taky & Wiggle  

Re: No title

マビックオイル沖縄前に差して軽くしていきます。一つ前の坂まで行けるかもね。

2013/08/08 (Thu) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Ez  

No title

沖縄、うちのバイトのKくんも行くって言ってたよ。
R-SYS、MAVICのオイルを注すと激駆るになるって(笑)
夏の食卓、いいですね~
和食はなんとなく涼風がそよいでくるようなかんじがするね

2013/07/28 (Sun) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment