スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



[サイクリング]朽木左回りリカバリー

月曜日の走行:80キロくらい


前日花脊に登ってピキピキなのでリク、つきと(←初朽木)とゆっくりリカバリーライドをしてきた。


fantasista_2013-04-29-12-20-01.jpg

朽木左回り

湖岸を高島まで行って、道の駅「藤樹の里あどがわ」でつきとをピックアップして3人で安曇川高校ー朽木新本陣ー裏花折をヒルクライムしてきた。

http://mitinoeki-adogawa.com/index.html



fantasista_2013-04-29-11-33-15.jpg







重いギアでSFR、背中側の筋肉を使って走ったがかなり弱い。

http://www.straight-neck.com/muscle/

今日のほざき:
 ペダリング入力の時に土踏まずで下に押しつけるようにしてみると、足の裏がこそばい。このあたりが個人的にはグッドで調子が良いときの印。これアンクル角の話、スプリンターなどはつま先をつんでカマキリ走法で乗る人が多いが、わたくしはスケートをしていた関係なのか、アンクル角度は浅めペッタリこん、見た目完全初心者でカコヨクナイ。アア、あこがれのカマキリ拳法。でも、つま先をつんで乗るとふくらはぎが悲鳴をあげてしまう。アイスホッケーをしていたが帰宅部だった自分、トレーニング方法を先生か先輩に教えてもらった。「電車の中で少しだけかかとを上げておきなさい」って。この角度が今のアンクル角なのよ。拇指球で階段を上がってみて良い感じなのが力が入るところと思っている。すごくつま先立ちになる人もいれば、わたくしのようにすり足ちっくになってしまう人もいるだろう。そんな歌舞伎役者ペダラーがつま先を立てる方向=サドルを上げる方向へ持って行くと入力時のストレスで膝が壊れてしまうのね。これもパワーロスの原因の一つ。サドルの高さの目安として、股下×係数というのがあるけれど、あれはあくまで目安、足の大きさとアンクル角、シューズの厚み、クリートの高さが考慮されていないから。ペダリングは「何時から何時のところ」といろいろ研究していたが最近分かった!短針ではなく長針なのだよ、きっと!




自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。