FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

[ロードトレーニング]リカバリー

「心拍、下が50切るくらいで上が190くらいやで。」と言うと「一生の心臓の鼓動は決まってるからじゅんちゃんは早死にするわ。」と言われ・・・

RIMG0593.jpg

伊吹山ヒルクライムのリカバリーがなんとか終わりました。45才にもなると走ることよりリカバリーを重視しないといけない。



夕方から重めのギアでヒルクライム、心拍を上げないでジワジワと登る。右腕の握力が戻って来ているのでブラケットを「コノヤロウー!」いや、やさしく引いてみた。

若いってすごい、リクは伊吹山から帰って来た夜にも「やばい」と言いながらもアイスホッケーに連れて行かれてそれなりにやっていたようだ。

ヒルクライムは技術に追う部分が多い。パワーがなくても出し切ればそこそこ自己ベストは伸びて行く。年を追うごとに体力を出し切れるようになるのだが、それだけに後のメンテはちゃんとしないと体がガラってしまう。




10パーセントの坂を上っている時に「かっこいい〜!」という声がした。

傾斜の真ん中にある保育園のジャングルジムからクレヨンしんちゃんが叫んでいた。

「バイバーイ!」とだれかが言うと、皆が大合唱する。

ちょっと待て、今はそんな余裕はない・・・振り向かずにサムアップ

歓声が増えた。

「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」「バイバーイ!」

「かっこいい〜!」「バイバーイ!」「おにいさーん、バイバーイ!」「かっこいい〜!」「バイバーイ!」「おにいさーん、バイバーイ!」「かっこいい〜!」「バイバーイ!」「おにいさーん、バイバーイ!」

「おにいさん」って・・・かなり気を使わせたな。


「お兄さんではない、これは世を忍ぶ仮の姿なのだ。この格好で悪はいないか巡回しておる。これは極秘事項の業務連絡だ。私はブラック、明日はブルーかイエローが通るだろう、君を少年レンジャーに任命するので悪が来ないか見張っておれ。悪は緑と黄色の服に黒猫のマークの服だ。そいつがきたら罵倒しろ!」

「あなたの名は?」

「私はレーパンレンジャーブラックだ。仲間が通ったら是非皆で『レーパンレンジャー!がんばって!アレー!アレー!』」と言いなさい。


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment