FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

(第二回)琵琶湖一周ロングライド2013撮影編

びわ湖一周ロングライドが目の前を通るということで写真撮影させていただいた。たくさんの笑顔やハンドサインで元気をたくさんいただいた。


fantasista_2013-03-12-14-04-30.jpg

テスト撮影の日はこのように琵琶湖が見えていた。

「琵琶湖一周」通称「ビワイチ」自転車に乗る者は皆「ビワイチ」と言う。北湖150km、南湖50km、通常は北を反時計回りでまわる。走ったことがあるとわかること、それは、風と景色。琵琶湖の風はガスティで難しい。綺麗な景色、対岸の山々が常に左にチラチラ見える。が、そこへ自分の足で回って行くのだとふと気付く。初めての時はこれが非常に恐ろしい。ビワイチはほとんどが平坦なので気持ちが弱いと進まない。


普通に考えて自転車で150キロ走るってすごいこと。100キロ超えはチャレンジ。一度壁を越えてしまうと世界が変わる。世間の距離感とズレが生じそのうち変人扱いされるようになるので発言には注意が必要

「往復50キロくらいだから自転車で行きますね」

「エ!」


「100キロか・・・じゃ、自転車で行かないともったいないね」

「エエェ!」






課題:
 二人で「通過する全員を撮る、実戦的カメラ撮影と自転車撮影を勉強する。」という難しい話はさておき。リクには撮影しながらファインダー越しにさまざまな自転車のありかたを知ってほしい。レースだけではない。


Ridetough_2013-03-17-10-10-02.jpg

リクには7D+EF70-200mmの長ダマを持たせ連射+手で振らせる筋トレ。わたくしは5D2+EF135mm単焦点での単発スナイプ、心眼で射ることができるか。ビリヤードで言えばナインボールと四つ球、銃で言えばアルカイダのAKとゴルゴ13のM16の違い・・・分かりにくい。自転車で言えば「22速電動デュラエースとピストの違い」と言えば分かるだろうか。今回、EF16-34mmの広角が故障中ということで残念。。。



「あ、ビアンキ!」そればっかり。。



感想:
集中力が甘い、ゴルゴ13どころかゴルゴ5くらい。。
天気は良かったものの琵琶湖が白く霞んでいたのが残念
長時間撮影でフラフラ、最後は二人ともピントさえまともに合わせられなくなった。
自動車の音を感じながらのモグラたたきゲームは以外といける。
驚いたのはカメラを構えていると車が減速してくれていたこと。
ロードが圧倒的に多いということでワクワクした。
ビンディンク率も非常に高かった。
地元民は何故こんなにたくさん自転車が走っているのか理由を知らない。
イベントが成長すれば、大人も子供もじいちゃんもばあちゃんも皆が沿道に出てって感じになるかな。
鈴鹿みたいにコスプレがもっといるかと思ったけれど。

データには「欧州レース風イラスト焼き」というピントが甘い部分はつぶして絵にしてしまうという魔法のプラグインを適応。Apertureで4000枚弱いっぺんに補正してJPG書き出し。通過時間別に分けてFacebookにアップした。


screenshot_01 6

最終 Part 1 1000枚、Part 2 2500枚くらいに



出来ないことだらけだった。「的を射ずして心を射る」というが的を外しまくった。ピンが甘いのや色が破綻しているのもUpしている。頭痛ガンガン、鼻水ダラダラ。。。来年はリベンジする。


一つ分かったこと、それはサイクルフォトというのはライフフォトだということ


Ride-tough-now-or-never-Cycling / Facebook

Facebook アカウントがあればダウンロードできます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment