FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

フロントフォーク&ヘッドベアリング点検

フロントフォークを抜いてベアリングを点検


ベアリング交換となりました。

fantasista_2013-01-05-21-42-18.jpg


セラミックベアリングが標準で入っているはずなのに何故かハンドルがゴリゴリ。

fantasista_2013-01-05-21-21-27.jpg
fantasista_2013-01-05-21-25-46.jpg
fantasista_2013-01-05-21-25-20.jpg

FSAオービットZセラミックヘッドセット上側

右の赤いキャップの下に見える黒い部分がゴムパッキン

フレームとキャップで圧着されている訳ではないのでこの部分からも水の浸入がある。

気をつけないとね。


fantasista_2013-01-05-21-18-36.jpg
fantasista_2013-01-05-21-19-16.jpg
fantasista_2013-01-05-21-19-22.jpg
fantasista_2013-01-05-21-20-21_20130112175222.jpg

フォークはOK、だが・・・

下側のベアリング↓

fantasista_2013-01-08-18-17-16 (1)
fantasista_2013-01-08-18-19-40.jpg

これは酷い。下側は水の浸入し放題+室内に持ち込んで結露→サビサビかも

ベアリングケースがひどく錆びていたのが下のベアリングなので水の浸入は下からが強い。水の浸入を避けるために下ワン周りに塗られたグリスが流れた。水を浴びているとベアリングに水が届く。セラミックボールは錆びないがケースは錆びる。さびが回るとボールは削れないがケースは削れてガタが生じる。保管中状態が進行しハンドルが渋くなる。とこんな感じのプロセスだと思われる。


1年と2ヶ月のお務めご苦労様でした。。乙 orz

結局、セラミックベアリングでもケースが錆びて終了〜ってこともある。


様々なコンディションで走行していると仕方ないだろう。雨、霧、ドリンク、汗、結露、特に高山のヒルクライムは下と上の温度差が激しく道中ガスることも多い。

普通のベアリングは1500円くらい+工賃なので1年に一回見てもらった方が良いだろう。




今日のうぃくん:

おしくらまんじゅうだ〜

fantasista_2013-01-06-08-32-57.jpg

も、もっとにゃ〜


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



0 Comments

Add your comment