FC2ブログ

ビワイチ名物ピザ屋ファンタジスタの「今を翔ける」日記

色々なスポーツサイクルに乗ったりピザ焼いたり。

2010年6月22日18時50分

2010-06-22-22-48-50_Smile_Camera_Fantasista_250_200_20130126062823.jpg




2010年6月22日18時50分
(この記事は一部書き直しました。)

2010年6月22日18時50分

一年のうち最も日が長い日の薄暮のこと

蛍の写真を撮ろうと自転車で裏の山に出かけた。


2010-06-22-18-22-32_Fantasista_20130126063313.jpg


薄暗くなって蛍が瞬き始めるのを期待していると

向こうからネコが歩いて来た。


2010-06-22-18-43-59_Fantasista_20130126063314.jpg


いや、這いずって来た。


2010-06-22-18-48-01_Fantasista_20130126063314.jpg


ハエにたかられ


2010-06-22-18-48-19_Fantasista_20130126063314.jpg


ウジ虫に食われ


でもね、生きているからには生きなきゃならない。


2010-06-22-18-50-32_Fantasista_20130126063315.jpg

君の名は「命」ですか。







2010-06-22-18-51-26_Fantasista_20110623032703_20130126063921.jpg

生死を分ける数分の巡り合わせが

一千光年の彼方からやってきた。





バックパックに放り込んで自転車をこぎ出した。





2010-06-22-20-24-41_Fantasista_20130126063922.jpg


生死を分ける長い一晩を生き残り


2010-06-22-21-37-37_Fantasista_20130126063922.jpg


通販の段ボールに入れられて動物病院へ




「残念ながらこの子は非常に難しい・・・診察費は結構です。」




でも看護婦さんは診察券をくれた。

「お名前は?」


「名前、名前はまだない」



2010-06-22-21-19-49_Fantasista_20130126063922.jpg


「ウィゴォ、『這い回る』という意味か。」


ネコに名前が付いた。


2010-06-22-21-57-28_Fantasista_20130126063923.jpg


なんという運命のいたずら


「おい、ういぐる、今日からお前はうぃっぐるだ。」


2010-06-22-22-49-22_Fantasista_20130126065725.jpg


忘れるなよ。




靴下を履いた猫 - 第一話「山道での苦悩と選択」(原稿消失)




2011年6月22日 同刻


1年後の同じ日、自転車で同じ時刻に同じ道を行った。


2011-06-22-18-34-52_Fantasista_20130126065726.jpg


少し早く着いた。


2011-06-22-18-45-46_Fantasista_20130126065726.jpg


同じようにじめじめした場所で同じような光景を見た。


地面に置くと電気が走ったように怯えだした。


2011062303434854f_20130126070346.jpg

そこに見たのは終わりの世界、「極限」だった。


「驚愕の荒野」


臨終の景色、本物の恐怖


今日が最後の日だった。


今日が最初の日でもあった。


自分にとってもネコにとっても。





それから1年


2011-06-22-19-08-26_Fantasista_20130126065726.jpg


1年経ってネコのマークの自転車に変わりゼッケンが付いた。


1年で脚力もある程度レベルアップした。


体脂肪は10%を切った。


でも体重が10倍以上になったこのネコ



ヒルクライムは1年前同様の高負荷で足をつきそうだった。



2011-06-23-02-41-19_Fantasista_20130126070345.jpg



今やネコは家ネコになった。

体脂肪は・・・不明である。


週末はドッグランで犬に包囲されながらも


毎日けっこうハッピーに暮らしているようです。







また1年間毎日、中腰でおしっことうんちを出し風呂に入れていた。


はじめの頃は筋肉痛で立てないほど辛かった。



お陰で腹筋、背筋、腕が発達した。



今ではあまり苦痛ではなくなった。



山でネコを拾ってから山へヒルクライムに行くのが怖くなった。


でもまたすぐに楽しくなった。



201107011743325e2_20120307051859_20130126070345.jpg



長野県美ヶ原高原ヒルクライムレース 海抜2000m



20110713015929c80_20120307051859_20130126070346.jpg



岐阜県側乗鞍岳(スカイライン)ヒルクライムレース 海抜2700m



2011-08-28-11-14-32_fantasista_20120307051900_20130126070345.jpg



長野県側乗鞍岳(エコーライン)ヒルクライムレース 海抜2700m



長期間の外出はできなくなったが、かえって落ち着いて物事に取り組めるようになった。



ヒルクライムで追い込むと生きていると実感する。

生老病死

生き物はいつか滅びる

この世に永遠、同じものはない。

色即是空


今日あるものは明日はない。



ヒルクライムすると人生へのいとおしさを感じる。



こんな風に感じるようになったのはネコ族のお陰かもしれない。


終わりなき終わりを探して -taky


ウィークンを拾ってから今日で365日


ぼくうぃた~ん


(この記事は削除してしまったため一部書き直しました。コメントたくさんありがとうございました。)


自転車ブログ ロードバイク
自転車ブログ 親子サイクリスト
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



3 Comments

うぃちょろすけ  

Re: 気持ちが高揚しちゃってます!

初書き込みありがとうございます。砂嵐さんは何か困難に遭われていると理解しました。メッセージのやりとりを望まれるならフェイスブックの方でどうでしょうか。



> ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

>

> あの…Taky & Wiggleさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!

> 自然と好きだなと思いました。

>

> 本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)

> いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

>

> だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで

> す。

> もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?

2015/06/21 (Sun) 20:24 | EDIT | REPLY |   

砂嵐  

気持ちが高揚しちゃってます!

ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

あの…Taky & Wiggleさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
自然と好きだなと思いました。

本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)
いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで
す。
もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?

2015/06/21 (Sun) 16:24 | EDIT | REPLY |   

都丸  

No title

ブログ村の記事トーナメントおめでとうございます
自分もブログ拝見させていただいて、ちょっと感動しちゃいました。

2012/03/17 (Sat) 12:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment